今日は、午後から雨が降る予報だったので、朝、動線部分の庭の草刈りを済ませて、
 DSCN8727

今夜は結構、雨が降りそうなので、しばらくやってなかった雨どいの掃除
 DSCN8733

雨どいの下の2か所の排水口も、落ち葉に埋もれて、前回、掘って炭や枝を差し込んでいた穴も詰まっていたので、掘り直して、水切りも👌
 DSCN8740

午前の後半は、畑に出て、ウリ科の畝の草刈りをしてたら、ニガウリの株元に、紛失していた剪定バサミを発見
 DSCN8742

アマランサスの苗床、左側は脱穀し終えたガラをただ叩いただけで、右側は脱穀した実をばら撒いたのですが、これで、わざわざ実(種)を蒔かなくても、脱穀し終えたガラで十分な量の発芽することが分りました
 DSCN8743

長年、自家採種して作り続けている大豆(小糸在来)の播種。
 DSCN8744

今日も、サヤエンドウ採れましたが、そろそろお終いな感じです。
 DSCN8745

お昼は、納豆ぶっかけ蕎麦
 DSCN8746

午後は、予報通り雨が降り出して、カッパを着て、田植えの最後、苗代にも植えるために、苗代から苗を取る作業を3時間ほど、黙々と淡々と。。。
 DSCN8749
 
家に戻って、雨どいの排水口を確認
水が排水されていたので、流れが停滞しないように、移植ゴテでさらに水切りしました
先月、環境改善の高田さんが、自然農講座のメンバーのお宅の調査にお越しになった時、「晴耕雨読」の「雨読」とは、「雨の日に本を読む」のではなく、外に出て、「雨水の流れを読む」ことですと、話されていたことが印象に残っています。
 DSCN8752

さて、ゆーはんですが、去年、掘って貯蔵していた最後のジャガイモを使って、
 DSCN8753

オム・ハヤシライス😋
隠し味は、自家製の麦味噌
 DSCN8754