今朝は小雨が降ってましたが、カッパを着て、昨日、棚田の二段目の畦塗りを終えた田んぼへ
排水口からは、勢いよく水が出てました。
 DSCN7863

クレソン田にしようと思って溝を掘ったところ(画像の左側の水路に見える幅広の溝)は、水位が深過ぎるので、少し土を戻さなければ。
 DSCN7864

昨日、畦塗りしたところは、水漏れせず、いい感じ
 DSCN7869

一段目の田んぼの苗代の周囲の溝に、水が回っています👌
 DSCN7871

川の上流に向かって、設置されている枡や排水口を確認しながら水口へ
 DSCN7873

 DSCN7874

雨のせいで、これでも、昨日より川の水量はあります
 DSCN7876

水口を大きく開けて、
 DSCN7878

二番目の枡の板がズレて、水漏れしていたので、新しい水止めの板を作るために採寸。
 DSCN7882

田んぼに水が入ることで、表面のレベルの差が分かります。
一段目も多少凸凹があります。
 DSCN7887

二段目の田んぼも、凸凹の調整が必要なので、明日、予定していたマコモの移植は延期です。
 DSCN7889

午後は、畑で、一部購入したナス科の苗の定植。
 DSCN7895

苗ポットごと埋めて作ったナス科の苗床は、やっと本葉が出始めたところです
 DSCN7897

エンドウも花が咲き始めました
 DSCN7898

第一弾のエダマメ発芽
 DSCN7899

夕方遅く、再び、田んぼを見回って、水の調整をしていたところ、たまたま通りかかった田んぼ講座のSさんと、田んぼの様子を確認しつつ、今後の予定を立て直しました。
自然の営みに沿う自然農では、なかなか人間の都合通りにはいかないものです