今春からタイミングを逃して、畑を始められなかったみなさま、この夏、秋冬野菜の作付けからでも、十分に自然農の基本を身に着けられます。1泊2日の前半は、ご一緒にその時々の作業の実習をして、後半は各自の畑の区画での作業になります。蒔きたいものを蒔いて、植えたいものを植えましょう🍀
自家採種して余分にある種や苗などは、お分け致します☆彡
雄大な八ヶ岳を望む自然農畑でいい汗かいたら、自家製の発酵乳酸菌風呂でさっぱりして、Cooking♪&ゆーごはん❤ 時には、庭のコナラ林でハンモックでお昼寝したり、夜は縄文小屋で焚き火を囲んでお茶しましょ🔥 

【日程】:8~12月の毎月、ご希望の1泊2日、全5回

【スケジュール】 
 1日目:14:00 野風草集合、農作業・その他(種の選別・調整、ヘチマたわし作りなど)手仕事、(料理実習・ランチ)、午後/農作業、料理実習・夕食、お風呂
 2日目:ご来光散歩(希望者)、朝食(自家製豆乳ヨーグルト)、農作業、料理実習・ランチ、休憩、各自の区画で気が済むまで作業、17:00~18:00ごろ終了

【定員】:8名

【参加費】:50,000円(1泊3食、各自の畑の区画4m×約5m分込み、それ以上ご希望の場合は追加料金がかかりますが、ご相談の上、決めましょう) 

【持ちもの】
作業着・軍手(薄めのモノ)、地下足袋、長靴、帽子、カッパ上下、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。
農具については、初めのうちは、お貸ししますが、ノコ鎌、剪定鋏、腰袋、ベルトなど小物や地下足袋は、近くの金物屋、またはホームセンターなどで、ご購入願います。その他、スコップ、鍬などはお貸ししますが、マイ鍬、ご希望の方には、自然農向きのモノをご紹介します。
高速バス等で通われる方は、農具・長靴などはお預かりします。

*講座日以外に、体験ステイではなく、個人的に畑のみに通われる場合は、料金はかかりません。お預かりしている道具の出し入れは可。
*このコース以外にも、”市民農園コース”もあります。あと4区画空きがあります。詳細は、ブログ日記の上のメッセージボードの案内をご覧ください。