登山口の神坂神社
去年の11月、無積雪の時に歩いたルートです
 DSCN2039

しばらくは、林道歩き
 DSCN2047

カツラの大木
 DSCN2052

林道から登山道へ、前半はヒノキの植林エリアが続きます🌲
 DSCN2055

広葉樹も出てきました🌳
 DSCN2064

登山道を外れると、膝くらいまで潜りますが、踏み跡を歩けば、スパッツだけで、スノーシューも、アイゼンもなくてOK
 DSCN2066

中腹には、ブナ林もあります
 DSCN2069

手前と奥の斜面が崩壊してます
 DSCN2076

カラマツの林
 DSCN2079

モミの木が1本立つ”一本立”
 DSCN2087

”恵那山”登場
 DSCN2089

枝から、ツララ
 DSCN2093

山小屋のテラスで、2回目のランチ
今回、初めて使った”フードコンテナ”に入れた温かいシチューがうまい😋
 DSCN2094

腹ごしらえを終えて、山頂まであと一息
 DSCN2096

太陽と風と雪の織り成す風景が、美しい
 DSCN2101

稜線に出ると、いきなり強風が吹き荒れて、登山道も凍結して滑り易いので、ミニアイゼンを装着🐧
 DSCN2105

 DSCN2102

”富士見台高原”山頂から、北西に”御嶽山”
 DSCN2109

北に、”中央アルプス”
 DSCN2111

東には、長大な“南アルプス”の山並み
 DSCN2113

南には、たおやかな”恵那山”
 DSCN2121

”富士見台”と言っても、富士山は見えず、「富士山を見たい」から、この名が付いたとか
快晴なれど風強し 山頂滞在10分、写真を撮ったら、下山開始
 DSCN2117


 DSCN2119

 DSCN2123

古傷の膝が痛み出したので、山頂直下の避難小屋で、テーピング👌
 DSCN2130

おやつとコーヒーで一服
 DSCN2131

人為的な音が聞こえない”ナチュラル・クワイエット”の世界✨
 DSCN2132

テーピングのお陰で膝も楽になって、復路は途中から、カラマツ・コースを下って、無事下山しました
休憩入れて、往復6時間、たっぷり堪能しました☆彡
 DSCN2137
  
野風草から、高速を使えば、日帰りできますので、ご希望があれば、前夜野風草泊でご案内致しますので、お問い合わせくださいませ🐧...