今日、予定していた阿寺渓谷の川遊びでしたが、天気予報で直前に変更して、昨日、出かけました
この急転直下の変更にもかかわらず、同行された方と一緒に、2017年最後であろう川での泳ぎを、阿寺ブルーに全身染まって、瑠璃色の地球と同化しつつ、堪能しました
言葉は不要の世界ですネ

8月最後の日曜日で、お天気バッチリだったこともあって、駐車場は順番待ちをするほどの混雑でしたが、そこはすり抜けて、穴場のスポットに直行

カッパ天国
 DSCN2921

美しい淵がたくさんあります
 DSCN2936

サイコーのランチタイム
 DSCN2941
 
美しい飛び込みフォームの私です
 DSCN2948

この美し過ぎる淵を独り占めにして泳いで、
 DSCN2949

冷えた身体は、温かい岩に寝転んで、太陽エネルギー充電
 DSCN2951

この淵もすばらしい透明感
 DSCN2960

 DSCN2966

駐車場は一杯でも、この程度の人出です
 DSCN2972

最後のスポットへは、ヒノキの森を抜けて、
 DSCN2975

到着
数組しか人もいなくて、のんびりするには最適でーす
 DSCN2980

日が傾き始めたころ、”幸せ感”満タンになって、阿寺渓谷を後にして、
 DSCN2985

御嶽山を眺めに、地蔵峠展望台へ
残念ながら、雲に隠れてましたが、常に変化する大いなる自然界の一コマが、お日様と雲との協演の眺めとしてそこにありました☆彡
 DSCN2986

最後は、御嶽山麓の小さなひなびた温泉に浸かって、その炭酸泉で、ホカホカになって、野風草に戻ってきました。
これで、川での泳ぎを中心としたプログラムは今期終了しますが、木曽のエリアには、水木沢天然林や、天然温泉もたくさんあるので、それらと阿寺渓谷散策を組み合わせたツアーを企画しますので、お楽しみに~
阿寺ブルーは、岸から見るだけでも、その美しい波動が伝わってきます
題して、”木曽の森と川と温泉に遊ぶ天然ツアー2017年秋”(仮称)