最近は、ヒアリングのトレーニング用に、図書館から繰り返し、DVD『スーパーマン』を借りています。

聞き流すだけでなく、”スーパーマン・ノート”を作って、ポイントになるセリフを書き出しては、和訳も加え、分からない単語・文法も調べます。
あとは、繰り返し聴くのです。
これは、教材を自分で作る訳で、なかなかいい方法だな~と思っています。

英語・英会話に限らず、学校を出た後、社会人になってから何かを学ぶという時、いろいろな講座やワークショップに参加して、他の人に教えて頂くというのが普通ですが、あるレベルまで導いてもらったら、その先は、いかに自分で自分を育てるか、自分の才能を伸ばすか、ということも、大切だな~と思うのです。

さて、スーパーマンの父親から、息子へのメッセージの一節をご紹介します。


 地球人に未来はあるが、道を照らす光がない。
 
 地球の明るい未来のために、お前を送る。

スーパーマン