野風草

《野風草》とは、「野に吹く風にそよぐ草」。八ヶ岳南麓にて、1997年より21年目に突入(^^♪、自然農・料理・農産加工・自然体験・整体の実習を中心に、自然に沿った暮らしと遊びの体験スペースとして、お一人様から日帰り・宿泊体験ステイをお受けしています。 お日様がサンサンと、風がソヨソヨと、水がサラサラと、そして生きとし生けるものたちがキラキラと命輝く新しい世界の創造に向けて☆

八ヶ岳南麓、標高700mの野風草、寒中となり、冷え込みが厳しい日もありますが、晴天率の高い当地ならではで、晴れた日のリビングは陽だまりとなって暖房は使わなくても寒くありません🌞
宇宙自然はいつでもどこでも、天・地・人の順番に、まず”天”が移ろい変わり、それに連れて”地とそこに生きる野の命”が動き出し、一番最後に”人間さま”がドカドカとやって来るのです。

畑では、-10℃近くまで下がる寒さの中、霜除けシートのトンネルの下で、まだ4~5種類の野菜が低温に適応した姿で生育しています。
山では、木漏れ日の中、落ち葉をカサコソ踏みながら静かな森を歩いて、私の身体も宇宙のリズムにチューニング☆彡

通常の体験ステイは、いつでもお受けしています。
体験内容は、畑での自然農作業、農的暮らしに関わるちょっとした手仕事、八ケ岳・南アルプス山麓の森歩き・渓谷散策、川遊び、登山、庭にある縄文小屋で焚き火&焼き芋作り、コナラ林のハンモックでゆらゆら、料理・農産加工実習、八ケ岳・南アルプス・富士山の雄大な眺めを望みながらの朝のお散歩とご来光・太陽凝視、豆乳ヨーグルト・米のとぎ汁発酵乳酸菌液作り、発酵乳酸菌風呂または温泉入浴、整体実習、これまで訪ね歩いた日本の自然の写真を見ながらお話し、農的暮らし・移住・見えない世界に関するお話など。

自然農を基本に生きることに直接関わる自給的な田舎暮らし、この厳しい放射能環境を生き抜くための免疫力アップ、山・森・川、時に海も、命の多様性の奥深い波動に浸って、ご来光では身体の全細胞に光を浴びて、縄文小屋の焚き火では時空を越えて、そういった体験や体感を通して、大いなる自然の波動に同調して、他者との争いを超えた一体感や内なる存在の本質に気づかれ、見える世界がどんな状況にあっても、”今ここ”を悠々溌剌と生きていけるようになるきっかけの場となれば幸いです。

また上記の様々な体験を通して、何よりも自分自身を体験され、自分がより明らかとなった分だけ、インスピレーションやイメージが湧き、それに応じてご縁が生じることでしょう☆

ここは、一方的に、料理やサービスや技術・知識などを提供するレストランや宿や学校ではありません。ぼくがこれまでの体験で得た智恵や技術をお伝えするだけでなく、集ったみなさまの持っているそれらも分かち合って、響き合って、融合して、そこで何に気づき、何を受け取り、何を落とし、何が生まれるかは、それぞれ参加されるみなさま次第ということになります。こちらは、そのためのガイド係りみたいなものです。ご一緒に、ワクワクな場を創って参りましょう♥♡

何分、一人での運営のため、何かと行き届かない面もあるかと思いますが、ご容赦願います。

では、みなさまとご縁を頂き、お会いできる日を楽しみにしています★☆
なお、facebook(舘野 昌也)では、ブログよりも一段と突っ込んだ内容も投稿していますので、どうぞご覧くださいませ♪ 友達リクエストの際は、メッセージも添えてお願いします(^^


【主な季節の農作業・農産加工・自然体験のプログラム】
・通年:、自然農的暮らしの手仕事・農産加工、自家採種した種の調整・選別、ヘチマタワシ作り、ご来光散歩、森歩き・登山、など
・2月:雪の森歩き(スノーシュー・ツアー)、小豆・インゲン脱粒、自家採種した種の選別・調整、そば打ち、餅つき、縄文小屋の焚き火で焼き芋など


●NEW!!《自然農畑&スノーシュー・ツアー~木曽・水木沢天然林》募集中!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑は、霜除けのトンネルの下に、寒さに強い葉物野菜が4~5種類残すのみで、畑での作業は収穫くらいで、冬の農閑期を迎えています。
農的な作業としては、のんびり秋に採った野菜や豆の選別や調整したり、ヘチマたわしを作ったり、その他、縄文小屋でまったり焚き火を囲んでお茶しましょ🔥 畑で収穫した野菜や豆などで、Cooking♪&ゆーごはん❤ 発酵乳酸菌風呂で温まっておやすみなさーい🌠
翌朝、ランチボックスを持って、スノーシュー・ツアーにGo!! 
ヒノキやブナの美しい混交林の雪の森には、たくさんの動物たちの足跡が残っています。凛とした真冬の森の空気を肌に感じて、サクサク雪を踏み締めて、私の身体も宇宙のリズムにチューニング☆彡
下山後は、温泉にまったり浸かりましょう♨

【日程】:2/20(水)~21(木)、その他ご希望の1泊2日(前夜泊、または、早朝集合の日帰りで、山のツアーのみも可)にてお受けしています。また、野風草~現地のルート上でピックアップが可能な場合もあります。

【スケジュール】 
 1日目:14:00 野風草集合、軽い農作業、ヘチマたわし作り、縄文カフェなど、料理実習・夕食、お風呂
 2日目:朝食(自家製甘酒豆乳ヨーグルト・ショウガ番茶など)、7:00出発、9:30~15:00 森歩き、16:00 温泉入浴、17:00~18:00夕食(外食)、19:30ごろ野風草解散(野風草に宿泊可)

【コース】
 ヒノキやブナなど、針葉樹と広葉樹が混交した天然林です。ヒノキ、サワラ、ブナなどの巨木も見られ、展望台からは中央アルプスの山並みが望めます。公には冬期は閉鎖していて、林道も除雪されてませんが、それ故に、静かな奥深い自然の姿を体験できるチャンスでもあります。
林道歩き片道約2km、45分ほど。森歩きは約3km、3時間半ほどで、それなりのアップダウンがあります。

【定員】:2~3名(日帰り参加者のみの場合は最少催行人員3名)、ただ今前夜泊・日帰り各1名ずつ参加予定がありますので、あと1名お申し込みがあれば実施します。

【参加費】
 15,000円(往復高速利用) 温泉代・外食代は各自でご負担願います。初日の夕食から、または泊まりからの場合はそれぞれ割引します。2日目の日帰り参加の場合は、弁当持参で、7,000円。

【持ちもの】
作業着(農作業用、上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、防寒着(手袋・帽子・靴下)、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒(2つ、水とお茶用)、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、あればクマ避けの鈴、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。
スノーシュー(カンジキ)、軽アイゼン、スパッツ、ストック、サングラス、防寒ウエア。このうち、スノーシューからストックまでは、お一人分はレンタルできます。(レンタル料1,500円)



●NEW!!《真冬の 自然農畑&広葉樹(ブナ)の森体感ツアー》募集中!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑は、霜除けのトンネルの下に、寒さに強い葉物野菜が4~5種類残すのみで、畑での作業は収穫くらいで、冬の農閑期を迎えています。
農的な作業としては、のんびり秋に採った野菜や豆の選別や調整したり、ヘチマたわしを作ったり、その他、縄文小屋でまったり焚き火を囲んでお茶しましょ🔥 畑で収穫した野菜や豆などで、Cooking♪&ゆーごはん❤ 発酵乳酸菌風呂で温まっておやすみなさーい🌠
翌朝、ランチボックスを作って、各地の森歩きにGo!! 
木漏れ日の中、落ち葉をカサコソ踏みながら、真冬の静かな森歩き、ふかふかの落ち葉のベッドに寝転んで、私の身体も宇宙のリズムにチューニング☆彡
森歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨

【日程】:ご希望の1泊2日(前夜泊、または、早朝集合の日帰りで、山のツアーのみも可)にてお受けしています。また、野風草~現地のルート上でピックアップが可能な場合もあります。

【スケジュール】 コースにより、多少前後します。
 1日目:14:00 野風草集合、軽い農作業、ヘチマたわし作り、縄文カフェなど、料理実習・夕食、お風呂
 2日目:朝食(自家製豆乳ヨーグルト・ショウガ番茶など)、ランチボックス作り、①8:30出発・②~④7:00出発 ・⑤⑥6:00出発、9:30~15:00 登山・森歩き、15:30 温泉入浴、①~④17:00~19:00ごろ野風草解散、⑤~⑥は夕食(外食)、20:00~21:00ごろ野風草解散(野風草に宿泊可)

【コース】
 ①山梨県内
  a.櫛形山(2,020m、南アルプス市)駐車場からすぐに素晴らしい広葉樹の森に入れて、お散歩程度から本格登山までルートいろいろ、評判のいい旭温泉入浴。林道閉鎖のため冬季中止。
  b.茅ヶ岳(1,703m、北杜市)中腹以上の広葉樹の森が豊かですが、標高が低く、山頂は日陰がないので夏は不向き。5時間程度の歩き、明野温泉クララ館入浴。
 ②東信エリア・茂来山(1,718m、佐久穂町)豊かな広葉樹とコブ太郎(トチの巨樹)の森、山頂からの浅間山、八ヶ岳、北アルプスの大展望が楽しめます。登り2時間、下り1時間半の初級者コースです。冬季以外は、下山後、近くの古谷渓谷・乙女の滝も巡ります。
 ③中信エリア・水木沢天然林(1,300~1,400m、木祖村)ヒノキとブナなどの混交林の森、3~4時間程度の適度なアップダウンのコース、御嶽山麓の天然温泉入浴、時間によっては、冬季以外は、下山後、”阿寺ブルー”の美しい渓谷散策も可。冬季はスノーシュー・コースとしても可。
 ④南信エリア(伊那谷)
  a.帯無山(帯無川源流域、1,600m付近、箕輪町)昭和の拡大造林の伐採から、地元の方々が守った、南信エリアでは最大規模ブナ原生林。樹齢200年以上のブナも多く、250年と言われる”ブナ太郎”まで、急斜面が多く、登り4時間、下り2時間半ほど。
  b.戸倉山(1,681m、駒ケ根市)伊那富士とも呼ばれ、西と東の二峰からなり、西峰からは中央アルプスと伊那谷の眺め、東峰からは間近に迫る迫力の南アルプスの仙丈ケ岳が印象的です。その二つの峰の間の稜線には、ブナ林があります。厳冬期には霧氷が見られることもあります。メインのコース以外の”沢コース”の滝と”上の森コース”の森がお薦めです。登り2時間半、下り2時間くらいです。
  c.傘(からかさ)山(1,542m、飯島町)アカマツの巨樹の並木やブナの大木も見られます。山頂からは、長大な南アルプスの山並み、振り返ると、中央アルプスの主稜線が指呼の間 に望めます。登り3時間、下り2時間半くらい。
 ⑤北信エリア
  a.雨飾山・鎌池(1,963m、小谷村)山は本格的な登山で往復8~9時間ほどですが、中腹の美しいブナ林まで、あるいは池巡りならハイキング程度で秋なら落ち葉の大地に寝て地球を体感、寸志(100円程度)で入浴できる森に囲まれた露天風呂入浴。冬季中止。適期7~11月。
  b.奥裾花自然園(1,200~1,300m、長野市鬼無里)ブナ原生林とミズバショウの湿地を楽しめて、アップダウンの少ないハイキング程度で、近隣には温泉もいろいろあります。ただし、11~4月下旬(冬期)閉園。
 ⑥伊豆・天城山麓”八丁池” 旧天城トンネルのある旧道から、森の中を2時間半ほど緩やかに登って、八丁池に着きます。見晴らし台からは、八丁池はもちろん、広大なブナ林や富士山や南アルプスの遠望、伊豆の東海岸から下田方面まで望めます。下りは2時間ほどで戻ります。周回ルートで、上り下り共に見事なブナ原生林があります。冬枯れの森も素敵です。

【定員】:①②1~3名(日帰り参加者のみの場合は最少催行人員3名)、③~⑥2~3名(日帰り参加者のみの場合は最少催行人員3名)

【参加費】 温泉代は各自でご負担願います。2日目の日帰り参加の場合は、弁当持参で、表示金額より-8,000円)
 ①12,000円 
 ②13,000円
 ③15,000円(往復高速利用)
 ④16,000円(往復高速利用)
 ⑤~⑥17,000円(往復高速利用)

【持ちもの】
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、防寒着(手袋・帽子・靴下)、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒(2つ、水とお茶用)、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、あればクマ避けの鈴、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。積雪期は、スノーシュー(カンジキ)、軽アイゼン、スパッツ、ストック、サングラス、防寒ウエア


●《行き当たりピッタリのお野菜セット》販売中👌
 ご希望の方に、野風草の自然農畑の野菜セット(1,000~2,000円くらい)と、自家製梅ジャムを700円で販売します。前日までに野風草へご連絡くださいませ。受け渡しは、野風草にて。
今ある野菜は、コマツナ、ミズナ、コカブ、ダイコン、ニンジンなど。
体験ステイの方には、その時あるやさいをお土産で差し上げますよー☆彡


●《岐阜の山・森・川・滝・温泉・エゴマ五平餅ツアー》募集中!
山と川が奥深い岐阜を訪ねて、季節に応じたそれぞれの自然の懐で遊んで、地元産のエゴマだれの超おいしい五平餅も味わって、締めくくりは、御嶽山6合目のかけ流し温泉の露天風呂にゆっくり浸かって、全身全細胞全感覚で、岐阜を通して、地球を体感しましょう🌏

位山のこの登山ルートは、登り1時間、山頂周辺(平坦)30分、下り50分ほどの初心者コースで、巨石群があって、山頂周辺には”天の岩戸”や、おいしい湧き水の”天の泉”もあって、晴れれば、御嶽山、乗鞍岳、白山の眺望もよく、バラエティー豊かに楽しめます(^^♪
夏には川でも泳げます👌
冬期は、別ルートで、スノーシューを履いて往復6時間ほどのコースになります。

【日程】:ご希望の2泊3日(人数に空きがあれば、2日目の7時集合・出発で1泊2日の参加も可)
*2泊目の現地での宿泊は、低料金で利用できる下記の2カ所(素泊まり)を予定してます。
・ゲストハウスのっぽさんち 営業日(金)~(日)(朝食可)http://nopposanchi.wixsite.com/nopposanchi
・ふれあいの森バンガロー http://www.hida-fureai.com/

【スケジュール】 
 1日目:14:00野風草集合、軽い農作業・ヘチマたわし作りなど、料理実習・夕食、縄文カフェ、ランチボックス作り、お風呂
 2日目:朝食(自家製甘酒豆乳ヨーグルト・お茶など)、7:00 出発~御嶽山展望台~11:10位山登山口(ランチ・弁当)~天の岩戸~天の泉~13:20位山山頂、登山口15:20、17:00温泉入浴、18:00夕食(外食)、19:00宿泊施設
 3日目:7:00朝食(甘酒豆乳ヨーグルト)、9:00滝巡り、12:00ランチ・五平餅(外食)、14:00濁河温泉・滝と原生林巡り、15:30露天風呂、16:30 濁河温泉出発、19:00ごろ野風草到着・解散

【定員】:2~3名

【参加費】 温泉代・外食代(2回)・2泊目(のっぽさんちの場合)の朝食を持参する甘酒・豆乳ヨーグルト以外に、宿の朝食を希望される場合は500円、は各自でご負担願います。
 全日程参加26,000円、初日夕食料理実習(18:00)~24,500円、初日夕食後(20:00ごろ)~23,000円、2日目(7:00集合・出発)~19,000円
 
【持ちもの】
・初日農作業:作業着(上下長袖・長ズボン)・薄手の軍手、帽子
・登山・森歩き:トレッキングシューズ、雨具(傘・登山用カッパ上下など)、シート(昼食・休憩時)、ザック、冬期はスノーシュー(ワカン)、軽アイゼン、スパッツ、ストック、サングラス、防寒着
・川遊び:水着、ゴーグル、ラッシュガード(肌を保護する水着の上に切る薄手の半袖または長袖の上着)、泳げない方はあればライフジャケット・浮き輪など、踵が固定できるサンダル
・共通:水筒、タオル、着替え、おやつ、その他個人携行品


●《真冬の地球(クニタマ)体感合宿》 募集中!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑は、霜除けのトンネルの下に、寒さに強い葉物野菜が4~5種類残すのみで、畑での作業は収穫くらいで、冬の農閑期を迎えています。
農的な作業としては、のんびり秋に採った野菜や豆の選別や調整したり、ヘチマたわしを作ったり、その他、縄文小屋でまったり焚き火を囲んでお茶しましょ🔥 畑で収穫した野菜や豆などで、Cooking♪&ゆーごはん❤ 発酵乳酸菌風呂で温まっておやすみなさーい🌠
翌朝、ランチボックスを作って、八ヶ岳の中腹の森歩きにGo!! 
真冬の柔らかな日差しを浴びながら、落ち葉をカサコソ踏み鳴らして森を歩いて、積雪期はスノーシューを履いて、動物たちの足跡を見つけながら、私の身体も宇宙のリズムにチューニング☆彡
森歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨

【日程】:ご希望の1泊2日(2日目、日帰りの森歩きのみも可)

【スケジュール】 
 1日目:14:00 野風草集合、軽い農作業、ヘチマたわし作り、縄文カフェなど、料理実習・夕食、お風呂
 2日目:ご来光散歩(希望者)、朝食(自家製豆乳ヨーグルト・ショウガ番茶)、ランチボックス作り、9:00出発、9:30~14:30 森歩き、15:00 温泉入浴、16:30ごろ野風草解散

【定員】:4名

【参加費】:12,000円(ただし、温泉代は各自でご負担願います)、2日目の森歩きのみの場合は、弁当・おやつ・水筒持参で、4,000円。スノーシュー・セット(スノーシュー、ブーツ・サイズ14~27.5㎝、ストック)は、清里の施設でレンタル可(大人1,500円、小学生1,000円/9:00~16:00、火曜日休み)

【持ちもの】
防寒着、軍手(収穫時)、手袋、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。積雪期は、スノーシュー・セット。


●《ゆるゆる体験ステイ 》
 お疲れの方向けのプログラムで、ハードな作業はせずに、発酵乳酸菌風呂にゆったり浸かったり、自家製の甘酒・豆乳ヨーグルトなどを軽くとったり、ご希望に応じて、八ヶ岳を望む自然農畑で軽い農作業したり、一緒に料理したり、アップダウンの少ない森を歩いたり、縄文小屋で焚き火したり、畑の土手やベランダで山を眺めながらぼーっとしたり、お部屋でお休みしたり、ゆる~く過ごすというものです♡
 日帰りでも、お泊りでも、調整致しま~す☆彡


●≪通常の体験ステイ≫
【日程】:ご希望の日程
【定員】:1~6名
【参加費】プログラムの内容により、多少変わる場合もあります。
 ・日帰り(半日・食事なし):2,000円(午前、午後の各2~3時間)
 ・日帰り(ランチ込み):5,000円(概ね9:00~17:00ごろ)
 ・日帰り(2食込み):6,500円(概ね9:00~20:00ごろ
 ・一泊二日(2食込み):8,500円(14:00受付~翌12:00ごろ) 
       (3食込み):9,500円(14:00~翌14:00ごろ)
              10,500円(14:00~翌17:00ごろ) 
 *2泊目以降、割引あり(午前・午後の体験それぞれ-1,000円)
 *冬季暖房費:+500円/泊
 *小学生:表記の80%、就学前:50%、乳児(食事、布団なし):0%(ただし、宿泊体験の場合は、1,000円/泊)
 *初夏から初冬は露地野菜、場合によっては貯蔵している野菜を、お土産に差し上げます。時季によっては無い場合もあります。


●≪縄文カフェ≫
 八ケ岳と南アルプスを望む野風草の庭に、忽然と時空を越えて建っている縄文小屋で、焚き火しながら、お茶などいかがでしょうか♪
燃え盛る火、きらめく熾き、立ち上る煙の行方を眺めつつ、大地の感触、草木 や煙の匂い、タイムワープしたような空気感をぜひ、体感されてください☆

【日程】:ご希望の日程で、時間は、1時間程度
【定員】:2~10名
【参加費】
 ・宿泊・日帰り体験ステイの場合は、参加費に含まれます。
 ・縄文カフェのみの場合は、500円(ワンドリンク)~1,000円(ドリンク、おやつ)

 
【キャンセル料】
・当日連絡なし、受付後:100%
・当日連絡あり:50%
・前日:30%
 以下は、講座・イベント等のみ
・2日前:20%、3日前:10%

【持ちもの】プログラムに寄る
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、クマ避けの鈴、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。

【交通】
・マイカー:中央道、長坂高根ICより、600m
・中央高速バス:新宿諏訪岡谷線・長坂高根下車、500m
・JR:中央本線、長坂駅下車、2km(送迎あり)

※東京方面からは、中央高速バスが安くて、便も多く便利です。
  https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/index 


【その他】
・野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も融合して、単なる農法を超え、命の自然に沿う農であり、受け手次第で、宇宙自然の波動を体感するトータルな農の世界にもなります☆彡
・朝食は、すべて自家製で、ホット酒粕リンゴコンポート+豆乳ヨーグルト+甘酒+黄な粉などの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・体験内容は、可能な限りご希望に応じます。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・通常の体験ステイは前日から、講座・イベント等は2日前から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


【お問い合わせ・お申し込み】

 ・お申し込みは、下記事項をメールでお知らせ願います。
 
 ①ご利用希望日(体験ステイ、その他講座・イベント名)
 ②氏名
 ③住所(市町村くらいまでで結構です)
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥性別・年齢・職業(体験内容の参考にしますので、概ね、または任意で結構ですが、お子様の年齢はお知らせください)
 ⑦利用交通機関
 ⑧食事制限(完全菜食、食べられないもの、食べたくないものなど)  
  ⑨特に、興味のあること、体験したいことがあれば
  ⑩何で知りましたか
 
 ※③、④、⑤は、代表者のみでも結構です。
※メール送信されて、3日経過してもこちらから返信がない場合は、通信関係のトラブルもあり得ますので、その際はご面倒おかけしますが確認のお電話ください。

 Mail: nofuzo@extra.ocn.ne.jp
 Tel: 080-6768-9406
 ブログ:http://nofuzo.blog.jp/
 facebook: https://www.facebook.com/masaya.tateno.1?ref=bookmarks
 舘野 昌也
〒408-0035 山梨県北杜市長坂町夏秋922-6
Googleマップ https://goo.gl/maps/WAAZp

餅つき&お節作り😅

餅つきの前に、杵の傷をノミで削って調整
 DSCN2355

完成、これで木屑がお餅に混ざる心配もありません👌
 DSCN2357

一日、水に浸けていた、三分搗きの米とモチキビの水切りして、蒸し器にセット
今回は、モチキビ入りと、大豆・クルミ・青海苔入りの2種類
 DSCN2358

まずは、ガンガン蒸します🔥
 DSCN2362

元気なQちゃん🐵
 DSCN2359

さあ、餅つき開始
 DSCN2365

伸します。
 DSCN2367

板に挟んで、こんなことも
 DSCN2369

ハイ、完成
 DSCN2371

続いて、大豆・クルミ・青海苔餅
 DSCN2372

これは、ナマコ餅にします
 DSCN2379

餅箱に入れて、冷まします。
 DSCN2383

熾火にサツマイモを仕込んで、焼き芋作り
 DSCN2380

土を被せて、このまま半日置いておきまーす
 DSCN2382

ランチの後、お節作り用のダイコンを貯蔵している穴から取り出して、
 DSCN2385

400g使おうと思って、テキトーに切ったら、ピッタリ
キテマス
 DSCN2388

そーして、干し柿入りの”柿なます”と、”松前漬け”仕込み完成
 DSCN2389

お餅が冷めて、硬くなってきたので切って、
 DSCN2391

黒豆と白いんげん豆を水に浸して、本日おしまい
 DSCN2392

NEW!!《まったり、ゆる~くお正月》 募集中!

間近に雄大な八ヶ岳と長大な南アルプスの山並み、ご来光散歩(希望者)では秀麗な富士山も望み、年末に搗いたお餅を雑煮やお汁粉で、畑の野菜や豆で作ったお節を食べて、庭の縄文小屋で焚き火しながら焼き芋焼いて、まったり、ゆる~くお正月を過ごしましょう(^^♪
”ヘチマたわし”も作りましょ♪ ご希望の方は、採種した種の調整・選別など簡単な農作業体験もできます。
そーして、発酵乳酸菌風呂や温泉で温まりましょう♨
初詣は、人混みの大きな神社ではなく、八ヶ岳の森の中に静かに佇む岩だけの社の神社にお参りして、私の身体も宇宙のリズムにチューニング、新しい年を迎え、新しい自分の始まりです☆彡

【日程】:1/1(火)~6(日)、日帰りまたは1泊2日

【スケジュール】 
 ・日帰りコース:10:00ごろ受付、縄文小屋で焚き火(焼き芋作り)、ヘチマタワシ作りなど、昼食(雑煮、お汁粉など)、初詣(森歩き)、富士山を眺める露天風呂の温泉入浴、17:00)ごろ終了
 
 ・宿泊コース:1日目:14:00ごろ受付、縄文小屋で焚き火(焼き芋作り)、ヘチマタワシ作りなど、夕食(雑煮、お汁粉など)、発酵乳酸菌風呂
    2日目:ご来光散歩(希望者)、朝食(自家製豆乳ヨーグルト・ショウガ番茶)、そば打ち・昼食(天ぷらそばも可)、初詣(森歩き)、富士山を眺める露天風呂の温泉入浴、17:00ごろ終了

【定員】:3名

【参加費】:日帰り/6,000円、1泊2日/12,000円)(いずれも、お土産野菜・ヘチマタワシ込み) 

【持ちもの】
防寒着(厚手の靴下も)、手袋、帽子、作業着・軍手(農作業希望者)、トレッキングシューズまたは長靴(防寒用、または厚手の靴下履けるもの)、雨具(傘・カッパ上下)、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。
 *天候により、プログラムの変更もあります。

今日の出来事~日常と非日常…★☆彡

1か月ほど干した”干し柿”を、
 DSCN2335

稲藁を入れたダンボール箱に取り込みました
このまま貯蔵していると、粉がふいてきます
 DSCN2337

ランチは、”日本そばの餡かけ焼きそば”
茹でたそばを、カリカリに焼いて、
 DSCN2332

畑の野菜モリモリの餡をかけて、完成
 DSCN2334

数日前に収穫したキャベツとハクサイを新聞紙に包んで、コンテナに入れて食品庫に保管
これで、来春までもちます👌
 DSCN2338

さて、ここまでは野風草の日常風景ですが、ここからが突然の非日常の始まり~
夕方、買い出しに近くのスーパーに出かけて、次のお店に行こうと車のキーを回すも、うんともすんとも言わず、エンジンかからず
バッテリーは先月、替えたばかりで、ライトも点くし…
もはや自分の手には負えないので、こういう時の任意保険と言うことで、保険会社に連絡をとって、特約になっているレッカー車を手配してもらって、同時にいつもお世話になっている車屋さんにも連絡して、修理の持ち込みと代車の手配もして、スーパーで買い物しながらレッカー車を待ちました。
その後、車屋さんに車を預けて、代車をお借りして、無事、野風草に帰ってきました。
たぶん、セルモーターの故障だろうと言うことですが、メーカーが休みのため、部品調達もできず、修理が終わるのは、年明け7日過ぎの予定です。。。
しかし、これが山の中でなくてよかったー
加えて、携帯電話は近所に出かける時は、家に置いておくことが多いのですが、なぜか今日は持って出ていて、よかったー😅
それと、発生から1時間半ほどで戻ってこれたし、代車は軽ですが、4駆・スタッドレス・オートマなので、年末年始も何ら問題ありませーん👌
いや~、大難にならず、まさに不幸中の幸い、すべてスムーズに事が運んで、どなたかに守られている感じもします☆彡

彩雲&キッチンの照明~”光の日”☆彡

今朝のお散歩で、富士山とご来光を拝んでいた時、
 DSCN2305

茅ヶ岳の上に”彩雲”発見🌈
 DSCN2317

黄な粉が切れたので、煎った大豆を製粉
まずは粗挽き
 DSCN2302

続いて、細挽きして完成
 DSCN2303

今日は一日、キッチンの照明の移動、調整、取り付けで終わりました😅
 DSCN2323

 DSCN2328

これまでメインの調理台の上に付けていた蛍光灯を、照明が無くて手暗がりだったところに移動(左側)👌
右側のシンクの上の蛍光灯は、スイッチを取り替えました
 DSCN2329

そーして、メインの調理台の上には、初のLED照明を取り付けてみました
明るいわ~
 DSCN2330

今日は、”光の日”だったな

クリスマス登山~傘山(からかさやま)1,542m🎄

御嶽山コースを登ります
 DSCN2156

樹齢400年のアカマツも、存在感ハンパナイって
 DSCN2165

御嶽山神社から南アルプスの展望
 DSCN2168

先へ進みます
 DSCN2191

傷みも目につきますネ
 DSCN2181

ブナかな
 DSCN2201

 DSCN2207

カラマツの林を抜け、
 DSCN2213

一部、凍ったところが解けかけてます❄
 DSCN2215

水場は、荒れてます…
 DSCN2217

結構な登りが続きます
 DSCN2222

カラマツも傷んでいますネ。。。
 DSCN2225

淡々と登ります😅
 DSCN2226

 DSCN2236

雪はところどころ残ってますが、アイゼンを着けるほどでもありません👌
 DSCN2237

 DSCN2242

 DSCN2249

山頂間近
 DSCN2250

到着
 DSCN2253

長大な南アルプスを眺めながら、至福のランチタイム
 DSCN2270

左端には、野風草から見るのとは反対側からの八ヶ岳
ズームした画像です
 DSCN2258

振り返ると、大迫力の中央アルプス主稜線の峰々が迫る
自家製の干し柿をかじりながら、しばし眺め入る
 DSCN2272

さて、行きはヨイヨイ、帰りは滑らぬように気を付けて一歩一歩
アイゼン持参しましたが、ギリギリ着けなくてもOKなレベルです👌
 DSCN2274

傘山も、野風草から日帰りできるので、ご希望があればご案内致しまーす
登り3時間、下り2時間くらいの初級者向けですネ☆彡

クリスマスイヴ登山~戸倉山(1,681m)✨

24~25日にかけて晴れの予報だったので、年内最後の山へ出かけました
初日は、駒ヶ根市側から戸倉山、登山口で軽く腹ごしらえ😋
 DSCN1961

いきなり現代物質文明の権化現る、日本中、街から山奥まで、どこも彼処もコンクリート漬けだネ…
 DSCN1962

カラマツの植林エリアを登ります
 DSCN1971

最初のブナ登場
 DSCN1973

「馬止の松」昔、山仕事に村人が来た時、この木に馬を繋いだとの案内板あり。
 DSCN1977

広葉樹も増えて来る中、太陽に向かって、ズンズン登ります
 DSCN1989

傷みも散見されます。。。
 DSCN1991

快調に、5合目通過
 DSCN2006

見上げるカラマツの林は絵になりますが、
 DSCN2017

中には、幹の途中から枝が密集していたり、どう見ても異様な感じを受けます
 DSCN2016

途中、何カ所か樹間越しや木々の間から、中央アルプスが望めます
 DSCN2021

「猿の松」
 DSCN2033

 DSCN2036

水を汲みました
 DSCN2038

さあ、あと一登り
 DSCN2043

2時間弱で、山頂(西峰)到着😅
 DSCN2061

山頂に佇むブナ
 DSCN2063

中央アルプスの山並みと伊那谷北部
 DSCN2053
 
南アルプス
 DSCN2056

お気に入りの”塩見岳”をアップで、カッコイイネ
 DSCN2059

5分ほど離れたところにある”東峰”へ向かいますが、その間にブナ林があります
 DSCN2080

 DSCN2082

東峰からは、間近に迫る”仙丈ケ岳”が印象的です
 DSCN2090

その左側には、”鋸岳”と”甲斐駒”
 DSCN2089

山頂の大展望をたっぷり堪能して、さて下山、登った道を下ります
日に照らされて白く輝くシラカバはとても美しいのですが、
 DSCN2110

環境の変化に弱いようで、多くの山域で傷んだシラカバを見ますが、ここも同じです
環境の異変をいち早く察知して、我が身を大地に還して、次の命たちが生きる土台を創る役割を担っているように感じます…★☆彡
 DSCN2112

初冬の葉を落とした明るい雑木林を、午後の柔らかな日差しを浴びながら、落ち葉をカソコサ踏み鳴らして歩くのは、サイコーに気持ちいいです
 DSCN2114

ところが、針葉樹の植林エリアに突入すると、一気に暗くなります
冬はその違いがよく分かりますネ
 DSCN2120

無事、下山して、車内で自炊してから、温泉に浸かって、道の駅で毎度の車中泊
野風草からも十分、日帰り可能なので、新たに野風草ツアーのラインナップに加えたいと思います👌
ご希望があれば、ご案内致しまーす☆彡

畑の年越し準備完了👌

畝の上に、これは鹿の落とし物か
以前、一度だけデカイ鹿が前の田んぼを悠然と駆け抜けていたのを目撃しましたが…
 DSCN1945

二重に霜よけシートをしているチンゲンサイ、寒さの限界への挑戦です❄
 DSCN1947

シュンギクは、今日の収穫で今季終了で、その霜除けシートを今度は、ホウレンソウに掛けました☆彡
あと、冬を越して、来春、収穫するノラボウにも掛けました
 DSCN1949

霜除けシート無しのサントウサイは、そろそろお仕舞い。。。
 DSCN1950

これで、ほぼ畑の年越し準備完了👌
大雪の場合は、潰れないように補強しますけどネ。

 DSCN1951

残っていたハクサイ、キャベツ、ブロッコリーも全部収穫して、ご近所の友人の注文分と、実家への発送分も収穫して、本日の作業、お仕舞い😅
 DSCN1955


 DSCN1959

今日のお昼は、畑の野菜天ぷらそば
 DSCN1956

ゆーはんは、米粉と酒粕の畑の野菜モリモリシチュー・ライス😋
 DSCN1960

冬至、障子の補修&窓拭きから世界は変わる✨

今日は雨がパラついたり曇り勝ちで、湿度が高めだったので、こんな日は、障子の張り替えや窓拭きに適しているので、客室の破れた障子の補修と、野風草の窓で一番大きくて目立つリビングと客室の履き出しのガラス戸の拭き掃除をしました😅
きれいになったガラスを見て、ぼくの意識もこの場の波動も、曇りや濁りが落ちて、よりクリアーになった気がします
そう、すべては私から、この場から、冬至の今日から世界は変わるのです

 P_20181222_122733

お昼は、カボチャのポタージュ&カマンベールの畑のサラダ
 DSCN1939
 
左が先月、甘酢漬けにした”木曽紫カブ”、右が3~4日前に漬け込んだ”飛騨紅カブ”、木曽はやっぱ紫だネ、飛騨の方が断然、発色が鮮やかだネ(^^♪
 DSCN1940

で、今宵のご飯😋
 DSCN1941

大掃除日和🌞

今日は、風もなく気温も高めで、絶好の大掃除日和でした
 DSCN1929

重曹+液体石鹸+クエン酸のスペシャル・クリームを作って、キッチンのガス台周りと換気扇の掃除開始
 DSCN1930

 DSCN1931

たっぷり4時間かけて洗い終えて、ベランダで干している間に、
 DSCN1932

いつも車中泊&自炊で旅する時に使っているガスコンロでランチを作って、
 DSCN1933

コーヒーも飲んでまったり一休み
 DSCN1935

夕方、ガス台と換気扇を元に戻して、完了
これで、サッパリ、スッキリ、ピカピカになったキッチンで、気分良く料理して、お節作って、新年を迎えられまーす
 DSCN1936

ゆーはんは、ほっこり和定食😋
 DSCN1937
 
 
 

家事・雑事で終わった一日。。。

今朝のお散歩風景
 DSCN1915

南アルプスの鳳凰三山(左から、薬師岳、観音岳、地蔵岳)、この稜線は歩きましたが、3000mに近い天空の散歩道です
 DSCN1920

低温で傷まないように、南側の屋根裏の寝室に、大切に貯蔵しているサツマイモですが、3個はチップス用にオーブンで焼いて、残りは状態を確認しがてら、日向ぼっこ
 DSCN1922

 DSCN1923

野風草ランチ、今季初の畑のホウレンソウ入りとろろ月見そば😋
氷点下を乗り越えて生きるホウレンソウ、甘いぞー
冷凍庫から出した過熟の柿、カッチンカッチンで食べられないぞー
このまま解凍続けて、食べるのは明日だな
 DSCN1925

”飛騨紅カブ”の甘酢漬け、漬けてまだ一日ですが、”木曽紫カブ”より赤の発色は鮮やかな感じです👌
数日後が楽しみです
 DSCN1927

ほっこり晩ご飯
 DSCN1928

今日は、懸案のスマホのSIMと、キッチンの照明器具の件を、調べるのに時間を取られてしまいましたが、明日は風もなく冷え込みもないようなので、キッチンのガス台と換気扇の掃除をするかな☆彡
ギャラリー
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡
  • 戸倉山・水源地コース☆彡