野風草

《野風草》とは、「野に吹く風にそよぐ草」。八ヶ岳南麓にて、1997年より21年目に突入(^^♪、自然農・料理・農産加工・自然体験・整体の実習を中心に、自然に沿った暮らしと遊びの体験スペースとして、お一人様から日帰り・宿泊体験ステイをお受けしています。 お日様がサンサンと、風がソヨソヨと、水がサラサラと、そして生きとし生けるものたちがキラキラと命輝く新しい世界の創造に向けて☆

ここ八ヶ岳南麓では、台風を境に一段と秋が進み、さわやかな空気に包まれています。畑では秋冬野菜の作付けも終盤を迎え、山は命の営みを深め、穏やかな森歩きが楽しめます。人工的な環境の都会や、自然な草木の少ない平地を抜け出して、さわやかな風の吹き抜ける八ヶ岳の広い空と大きな自然に浸りにお越しくださいませ☆彡

通常の体験ステイは、いつでもお受けしています。
体験内容は、畑での自然農作業、農的暮らしに関わるちょっとした手仕事、八ケ岳・南アルプス山麓の森歩き・渓谷散策、川遊び、登山、庭にある縄文小屋で焚き火、コナラ林のハンモックでゆらゆら、料理・農産加工実習、八ケ岳・南アルプス・富士山の雄大な眺めを望みながらの朝のお散歩とご来光・太陽凝視、豆乳ヨーグルト・米のとぎ汁発酵乳酸菌液作り、発酵乳酸菌風呂または温泉入浴、整体実習、これまで訪ね歩いた日本の自然の写真を見ながらお話し、農的暮らし・移住・見えない世界に関するお話など。

自然農を基本に生きることに直接関わる自給的な田舎暮らし、この厳しい放射能環境を生き抜くための免疫力アップ、山・森・川、時に海も、命の多様性の奥深い波動に浸って、ご来光では身体の全細胞に光を浴びて、縄文小屋の焚き火では時空を越えて、そういった体験や体感を通して、大いなる自然の波動に同調して、他者との争いを超えた一体感や内なる存在の本質に気づかれ、見える世界がどんな状況にあっても、”今ここ”を悠々溌剌と生きていけるようになるきっかけの場となれば幸いです。

また上記の様々な体験を通して、何よりも自分自身を体験され、自分がより明らかとなった分だけ、インスピレーションやイメージが湧き、それに応じてヴィジョンが現実化されることでしょう☆

ここは、一方的に、料理やサービスや技術・知識などを提供するレストランや宿や学校ではありません。ぼくがこれまでの体験で得た智恵や技術をお伝えするだけでなく、集ったみなさまの持っているそれらも分かち合って、響き合って、融合して、そこで何に気づき、何を受け取り、何を落とし、何が生まれるかは、それぞれ参加されるみなさま次第ということになります。こちらは、そのためのガイド係りみたいなものです。ご一緒に、ワクワクな場を創って参りましょう♥♡

何分、一人での運営のため、何かと行き届かない面もあるかと思いますが、ご容赦願います。

では、みなさまとご縁を頂き、お会いできる日を楽しみにしています★☆
なお、facebook(舘野 昌也)では、ブログよりも一段と突っ込んだ内容も投稿していますので、どうぞご覧くださいませ♪ 友達リクエストの際は、メッセージも添えてお願いします(^^


【主な季節の農作業・農産加工・自然体験の予定】
・9月:ダイコン・コカブ・葉菜播種、ニンニク植えつけ、草刈り、森歩き・山登り、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック 、薪割り 、ヒリゾ浜ツアーなど
・10月:ソバ・雑穀・大豆・小豆刈り取り、サツマイモ・ラッカセイ掘り、森歩き・山登り、縄文小屋で焚き火、薪割りなど

NEW!!●《 弓ヶ浜&ヒリゾ浜ツアー》 募集中!
 10/1まで、ヒリゾ浜への渡し舟が出ているので、その間で、ご希望ありましたら、2~3名様で、先着1回のみ実施致します。
 夏が過ぎても、海の中はまだ温かいです。海へ出かけるには、一人ではためらう方も多いかと思いますが、そんな方にもピッタリですネ。
 普段は、山や森や川が身近な野風草ですが、一年に一度くらいは美しい海に浸って、お魚たちと一緒に泳いで、宇宙のリズムにチューニング☆彡
海から上がったら、天然温泉にまったり浸かりましょう♨

【日程】:10/1までの1泊2日(野風草の講座日以外)期間中1回のみ実施

【スケジュール】 
 1日目:8:00 野風草集合・出発、10:40ごろ修善寺駅またはルート途中でピックアップ、12:00ごろ弓ヶ浜、昼食(各自弁当、または外食)、海水浴、民宿にて夕食・温泉入浴
 2日目:民宿の朝食、9:00ごろ出発、9:30ヒリゾ浜船着き場、10:00~14:00ヒリゾ浜、15:00 石部・平六地蔵露天風呂(無料)入浴、17:00修善寺駅またはルート途中で下車、夕食(外食)、21:00ごろ野風草着
 
【ヒリゾ浜】
 下記のサイトをご覧くださいませ
 http://nakagi.jp/wp2/

【定員】:2~3名

【参加費】 24,000円(野風草からの交通費、民宿代1泊2食、渡し舟・駐車場代、ガイド代含む、ただし有料の温泉代と外食代は各自でご負担)  
  
【持ちもの】
水着、ラッシュガード、あればウエットスーツ、海から上がった時に羽織る長袖・長ズボン、浜で履くマリンブーツまたは踵を固定できるサンダル、シュノーケル・マスク・フィン(船着き場でレンタル可、2000円)、手袋(農作業用など)、泳ぎに自信ない方は浮き輪・ライフジャケット等、帽子、雨具(傘)、水筒、タオル(大小)、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、懐中電灯、その他個人携行品

*民宿のキャンセル料が発生する前の天気予報で明らかに悪天候が予想される場合は、中止します。
*当日の朝でないと天候・海況により、ヒリゾ浜へ渡し舟が出るか、分かりません。出ない場合は、別の浜で泳ぎます。


NEW!!●《 自然農畑&木曽の森と渓谷と温泉の天然体感合宿》 募集中!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑で、種蒔きや草刈りで一汗かいたら、収穫した野菜でCooking♪ &酒粕酵母パン作り♬ ゆーごはんの後は、縄文小屋で焚き火もできます🔥一日の終わりは、まったりと発酵乳酸菌風呂で汗を流して、おやすみなさーい🌠  翌朝、ランチボックスを作って、御嶽山麓の森と渓谷歩きにGo!! 
命深まる秋の木曽の天然の森と渓谷を歩いて、宇宙のリズムにチューニング☆彡
その後は、御嶽山麓の天然温泉にまったり浸かりましょう♨
森と渓谷は、アップダウンの少ないコースです。

【日程】:①9/16(土)~18(月) ②10/7(土)~9(月)
     その他、ご希望の2泊3日

【スケジュール】 
 1日目:14:00 野風草集合、畑作業、料理実習、夕食、縄文小屋で焚き火、お風呂
 2日目:ランチボックス作り、朝食(自家製豆乳ヨーグルト・甘酒&あらびき茶など)、8:00ごろ出発、10:00~15:00 森歩き・渓谷散策、16:00 温泉入浴、夕食(外食)、20:00ごろ野風草着
 3日目:朝食(同上)、コナラ林のハンモックでまったりなど、ソバ打ち実習(昼食)、お昼寝、お土産野菜収穫、15:00ごろ終了

【森と渓谷と温泉】
 ・水木沢天然林(木祖村)ヒノキとブナなどの混交林の森、2時間程度の緩やかなアップダウンのコース
・”阿寺ブルー”の美しい阿寺渓谷散策
・御嶽山麓の天然温泉入浴

【定員】:1~3名(ただし、参加者1名の場合、2日目は、木曽ではなく、県内の美しい広葉樹の森と原生林の残る櫛形山&旭温泉)

【参加費】 温泉代と外食代は各自でご負担願います。
  22,000円(参加者1名の場合、20,000円)
  
【持ちもの】
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、トレッキングシューズ、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、あればヘッドランプとクマ避けの鈴、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。


NEW!!●《 自然農体験・半年コース》(12月まで、毎月1泊2日以上) 

実は、春からよりも、夏・秋から始める方が、草の勢いが弱くなるので、作物を育て易いということがあります。そうだ!自然農で畑だ♪と、思い立ったみなさま、ご一緒にいかがでしょうか?まずはぼくと一緒に毎月の作業をしてから、各自の区画で自分の蒔きたいものを蒔いて育てましょう(^^♪

野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も融合して、単なる農法を超え、命の自然に沿う農であり、受け手次第で、宇宙自然の波動を体感するトータルな命の世界にもなります☆彡

いつからでも毎月1回1泊2日を1回以上で、自然農の基本と、それと繋がる料理や農産加工、自給的な暮らしの手作業、また自分の身体を整える整体など、自然農的田舎暮らしを通して、外側の大きな自然と、内側の小さな自然(身体)について、感じ、気づき、学び、楽しみましょう♬

縄文小屋の焚き火、酒粕酵母パン・お粥パン・豆腐作り、自家製粉からのソバ打ちなども、楽しみましょう☆彡

【日時】毎月、ご希望の1泊2日1回以上、何回でも。
 
【スケジュール】
 1日目:14:00野風草集合、畑作業、料理実習・夕食、発酵乳酸菌風呂 
 2日目:朝食(甘酒・豆乳ヨーグルトなど)、、畑作業・農産加工など、ランチ、各自の区画で作業、17:00ごろ終了 

【定員】:4名
【参加費】:各回10,000円+畑1区画利用料10,000円
       ただし、温泉ご利用の場合(400~820円別途)

【持ちもの】:作業着(上下長袖・長ズボン)、長靴または地下足袋(夏~秋はお薦め)、軍手(薄手のもの)、帽子、雨具(傘・カッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、個人の農具、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。

 *各人の畑の区画は、4m×3.6mほどです。
 *各自の区画には、ダイコン、コカブ、ラディッシュ、コマツナ、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなど、作付けできます。
 *講座日以外でも、いつでもご自由に各自の区画で作業してください。
 *新宿発の高速バスで、十分日帰りできます。長坂高根バス停から徒歩10分。
 *農具は、最初のうちは、鍬、スコップ、熊手など大きめの物はお貸ししますが、ノコ鎌(500~600円)、剪定バサミ2種(各1,000円くらい)、手袋、腰袋、ベルト、地下足袋などは、近くのホームセンターや金物屋で買えますので、各自でご用意頂きます。鍛冶屋さんの手作りのお薦めの鍬(8,000円くらい)はご紹介します。
 *バスで通われる方の農具や長靴などは、こちらでお預かりできます。


NEW!!●《秋の 自然農畑&広葉樹(ブナ)の森と渓谷体感講座》 募集中!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑で、種蒔きや草刈りで一汗かいたら、収穫した野菜でCooking♪ 発酵乳酸菌風呂(または温泉)で汗を流して、ゆーごはん❤ 縄文小屋で焚き火もできます🔥 翌朝、ランチボックスを作って、森(渓谷)歩きにGo!! 
命深まる秋の森を歩いて、宇宙のリズムにチューニング☆彡
森・渓谷歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨
森はご希望や体力に応じたコースをご案内致します。

【日程】:ご希望の1泊2日

【スケジュール】 コースにより、多少前後します。
 1日目:14:00 野風草集合、コナラ林のハンモックでお昼寝、畑作業ちょっと、料理実習、お風呂、夕食、ランチボックス作り
 2日目:朝食(自家製豆乳ヨーグルト・甘酒&あらびき茶など)、①8:30出発②~④7:00 出発、9:00~15:30 登山・森歩き、16:00 温泉入浴、18:00ごろ野風草解散、②③④は夕食(外食)、20:00~21:00ごろ野風草解散、(野風草に宿泊可)

【コース】
 ①a.櫛形山(南アルプス市)駐車場からすぐに素晴らしい広葉樹の森に入れて、お散歩程度から登山までルートいろいろ、評判のいい旭温泉入浴。
  b.茅ヶ岳(北杜市)中腹以上の広葉樹の森が豊かですが、標高が低く、山頂は日陰がないので夏は不向き。5時間程度の歩き、明野温泉クララ館入浴。
 ②水木沢天然林(木祖村)ヒノキとブナなどの混交林の森、2時間程度の緩やかなアップダウンのコース、”阿寺ブルー”の美しい渓谷散策、御嶽山麓の天然温泉入浴。
③雨飾山・鎌池(小谷村)山は本格的な登山で往復7時間ほどですが、中腹の美しいブナ林まで、あるいは池巡りならハイキング程度、寸志(100円程度)で入浴できる森に囲まれた露天風呂入浴。
④奥裾花自然園(長野市)現地の林道工事のため7~9月は中止。

【定員】:①1~4名、②③④2~3名

【参加費】 温泉代は各自でご負担願います。
 ①10,000円 
 ②13,000円(往復高速利用)
 ③④15,000円(往復高速利用)

【持ちもの】
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、あればクマ避けの鈴、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。


●《 大豆組~種蒔きから加工品作り》 募集中!
 初夏の種蒔きに始まり、夏の間の草刈り、秋の刈り取り・天日干し、晩秋のグルリ棒を使った脱穀(脱粒)、初冬の豆腐・柚餅子作り、真冬の味噌仕込みまでの大豆の手作業・手仕事の体験を中心にしたコースです。

【日程】:各作業の期間内で、それぞれのご希望の日程
     ・種蒔き:6月~7月上旬
     ・草刈り:7月~9月ごろ
     ・刈り取り・天日干し:10月下旬~11月中旬
     ・脱粒:11月中下旬
     ・12月:豆腐・柚餅子作り
     ・1月:味噌仕込み 
【定員】:4~6名
【参加費】:1回ごとに、下記の通常の体験ステイに準じます。ただし、お持ち帰りの柚餅子・味噌については、700~1000円程度、別途かかります。
【持ち物】:下記の欄を見てください。
 

●《ゆるゆる体験ステイ 》
 お疲れの方向けのプログラムで、ハードな作業はせずに、発酵乳酸菌風呂にゆったり浸かったり、自家製の甘酒・豆乳ヨーグルトなどを軽くとったり、ご希望に応じて、八ヶ岳を望む自然農畑で野菜を収穫したり、一緒に料理したり、アップダウンの少ない森を歩いたり、縄文小屋で焚き火したり、畑の土手やベランダで山を眺めながらぼーっとしたり、お部屋でお休みしたり、ゆる~く過ごすというものです♡
 日帰りでも、お泊りでも、調整致しま~す☆彡


●≪通常の体験ステイ≫
【日程】:ご希望の日程
【定員】:1~6名
【参加費】プログラムの内容によります。
 ・日帰り(ランチ込み):5,000円(概ね9:00~17:00ごろ)
 ・日帰り(2食込み):6,000~8,000円(概ね9:00~21:00ごろ
 ・一泊二日(2食込み):7,500~9,000円(14:00受付~翌12:00ごろ) 
       (3食込み):10,000円(14:00~翌17:00ごろ) 

 *小学生:表記の80%、就学前:50%、乳児(食事、布団なし):0%(ただし、宿泊体験の場合は、1,000円/泊)


●≪縄文カフェ≫
 八ケ岳と南アルプスを望む野風草の庭に、忽然と時空を越えて建っている縄文小屋で、焚き火しながら、お茶などいかがでしょうか♪
燃え盛る火、きらめく熾き、立ち上る煙の行方を眺めつつ、大地の感触、草木 や煙の匂い、タイムワープしたような空気感をぜひ、体感されてください☆

【日程】:ご希望の日程で、時間は、1時間程度
【定員】:2~10名
【参加費】
 ・宿泊・日帰り体験ステイの場合は、参加費に含まれます。
 ・縄文カフェのみの場合は、500円(ワンドリンク)~1,000円(ドリンク、おやつ)

 
【キャンセル料】
・当日連絡なし、受付後:100%
・当日連絡あり:50%
・前日:30%
 以下は、講座・イベント等のみ
・2日前:20%、3日前:10%

【持ちもの】プログラムに寄る
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、クマ避けの鈴、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。

【交通】
・マイカー:中央道、長坂高根ICより、600m
・中央高速バス:新宿諏訪岡谷線・長坂高根下車、500m
・JR:中央本線、長坂駅下車、2km(送迎あり)

※東京方面からは、中央高速バスが安くて、便も多く便利です。
  https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/index 


【その他】
・野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も融合して、単なる農法を超え、命の自然に沿う農であり、受け手次第で、宇宙自然の波動を体感するトータルな農の世界にもなります☆彡
・朝食は、すべて自家製で、ホット酒粕リンゴコンポート+豆乳ヨーグルト+甘酒+黄な粉などの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・体験内容は、可能な限りご希望に応じます。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・通常の体験ステイは前日から、講座・イベント等は2日前から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


【お問い合わせ・お申し込み】

 ・お申し込みは、下記事項をメールでお知らせ願います。
 
 ①ご利用希望日(体験ステイ、その他講座・イベント名)
 ②氏名
 ③住所(市町村くらいまでで結構です)
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥性別・年齢・職業(体験内容の参考にしますので、概ね、または任意で結構ですが、お子様の年齢はお知らせください)
 ⑦利用交通機関
 ⑧食事制限(完全菜食、食べられないもの、食べたくないものなど)  
  ⑨特に、興味のあること、体験したいことがあれば
  ⑩何で知りましたか
 
 ※③、④、⑤は、代表者のみでも結構です。
※メール送信されて、3日経過してもこちらから返信がない場合は、通信関係のトラブルもあり得ますので、その際はご面倒おかけしますが確認のお電話ください。

 Mail: nofuzo@extra.ocn.ne.jp
 Tel: 080-6768-9406
facebook: https://www.facebook.com/masaya.tateno.1?ref=bookmarks
 舘野 昌也
〒408-0035 山梨県北杜市長坂町夏秋922-6
Googleマップ https://goo.gl/maps/WAAZp

イエローペア種取り&ダイコン葉料理♬

今日は、外仕事はお休みにして、トマトの種取りと、外れた詰め物を治しに歯医者に行った他はゆっくりしました。

イエローペア(トマト)の種を数日前に取り出して、ガラスの小皿にラップをしておいていたものが、そろそろ発酵してきた感じなので、水洗いして、天日乾燥しました
 DSCN3464

 DSCN3466

 DSCN3467

間引きダイコンの葉っぱがたくさんあったので、”ダイコン葉と揚げの卵とじ”を作りました
お休み中の身体に合わせて、ほっこりする優しい味に仕上げました
 DSCN3468

連休の体験ステイ2日目☆☆彡

今朝は、いつもの豆乳ヨーグルトを食べてから、昨夜、焼いた酒粕酵母パンで、ランチボックス作って、尾白川渓谷ハイクへ出発
 DSCN3382

夏に泳いだ”千ヶ淵”・・・今はもう秋(^^♪
 DSCN3387

さらに渓谷沿いを登ります
 DSCN3388

かなり急な階段もあります
 DSCN3389
 
いくつもの滝や淵を超え、
 DSCN3401

気持ちいい初秋の森を抜け、
 DSCN3405

 DSCN3406

 DSCN3410

 DSCN3417

霊妙な森の波動を感じます
 DSCN3421

”百合ヶ淵”
 DSCN3433

両手を使う急登も
 DSCN3434

 DSCN3437

今日の目的地 三段の滝”神蛇滝” 到着
 DSCN3445

ゆっくりランチをとってから、下りは歩きやすい尾根ルートを
 DSCN3449

 DSCN3451

渓谷の入り口の吊り橋のところで、最後の休憩
連休でも、人は少なく、初秋の気持ちいい渓谷と森の波動にゆったり浸ることができました
 DSCN3461

 DSCN3460

帰りは、温泉に立ち寄ってから、野風草に戻ってきました
おやつは、昨夜作った”無糖プリン”に、自家製梅ジャムを添えて
これにて、全プログラム終了。
ありがとうございました☆彡
 DSCN3462

 
 

連休の体験ステイ初日☆彡

連休で中央道が大渋滞の中、自然農も経験されたことのあるご夫妻に、お越し頂きました
気功の先生をされているということで、ひとしきり話をした後、畑をご案内しました
 DSCN3362

ソバの実を製粉して、
 DSCN3368

ソバ打ち開始
まずは、水回し
 DSCN3372

捏ねて、伸して、
 DSCN3374

切って、
 DSCN3376

大鍋で茹でて、完成
ゴン太の田舎ソバでーす
今回も製粉から始めて、天ぷらまで作って完成まで2時間
食べるの15分くらいかな
ゆーはんの後、簡単な気功を教えて頂きました
 DSCN3378

明日の渓谷散策用に酒粕酵母パンも焼いて、
 DSCN3380

無糖プリンも作りました
今日は、これまで☆彡
おやすみー
 DSCN3379

自家採種始まり&秋冬野菜の種蒔き終盤戦☆彡

イエローペア(トマト)の採種
ゼリー状で数日置いてから、水で洗って天日乾燥します。
 DSCN3352

モチキビを籾摺機にかけて、殻を取り除きます
 DSCN3353

1月収穫用のコカブと来春用のノラボウ菜を播種
 DSCN3355

カボチャ収穫
 DSCN3356

お昼は、マコモタケ&サンマルツァーノ(トマト)入りのラーメン 
 DSCN3357

先月蒔いたダイコンが混んできたので、
 DSCN3358

間引きました
 DSCN3359

マッツワイルドチェリー(ミニトマト)は、一切、芽欠きせず、棚の上に這わせているのですが、ワイルド過ぎて、棚から大きくはみ出して、自由奔放に育っています
まだまだ採れます
 DSCN3360

日本晴れの日は、家事に、薪作りに、看板づくりに、畑に大忙し♬

数か月前に、父の手当てのため、静岡の自然農仲間に送って貰ったビワの葉をずっと冷蔵庫に入れておいたもののうち、限界になってきたものは、お茶にするため天日干し
 DSCN3342

午前中、薪作りの後、野風草の看板が、かなり草臥れてきていたので、薪にするために切り倒したコナラで作ってみました
 DSCN3343

この晴天を逃さずに、洗濯・掃除・布団干しもこなしつつ、お昼は、マコモタケの油味噌うどん
 DSCN3344

午後は、畑に出て、まずは、ゴボウの種取り
 DSCN3345

1月収穫用のコマツナ播種
 DSCN3346

3週間前に蒔いた葉物は順調です
左から、コカブ、サントウサイ、コマツナ、ラディッシュ・ルッコラ
 DSCN3350

チンゲンサイの苗床が、生育に伴って混み合ってきたので、
 DSCN3347

間引きました。
これは、もちろん食べまーす
 DSCN3348

夕暮れの中、実家に野菜を発送してから、ゆーはんは、味噌田楽、オクラ・モロヘイヤ納豆、キュウリのQちゃん、黒米入りご飯、マコモタケの味噌汁
 DSCN3351

青シソの実の塩漬け&佃煮作り☆彡

今年も青シソの実を採る季節になりました
穂に花が2~3個残っているくらいが、タイミングです
 DSCN3332

20分ほどで終えましたが、手は灰汁で真っ茶色
 DSCN3333

塩漬けと佃煮を半量ずつ作りますが、まずはいずれも塩水に浸して、灰汁を取ります。
 DSCN3338

塩漬けは重しをして数日おきます。佃煮は調味液で煮詰めて、完成
 DSCN3341

その他、今日の畑、カエルくん、今日はそこですか
 DSCN3326

ヘチマは大きなものが鈴生り
いつもヘチマタワシにして、キッチンで重宝してまーす
 DSCN3329
 
昨年の春に、土手の小さなキクイモを移植したら、あっと言う間に背丈を超え大きくなりました
去年は掘らなかったので、この秋は掘ってみるかな。
 DSCN3328

ランチは、マコモタケのパスタ・酒粕粉チーズ&サラダ
 DSCN3334

夕方、庭の草刈り
いつものように地際から刈らずに、さらに刈った跡が痛々しくないように、まーるく風が通り抜けるように”風の草刈り”
草刈り後、縄文から続く風が柔らかく吹き抜けます
 DSCN3336

ゆーはんには、マコモタケのキンピラ
マコモタケは、和洋中華、何にでも合うネ☆☆☆
 DSCN3339

初のマコモタケ料理☆彡

島根の自然農繋がりのNさんのご好意で、”マコモタケ”を送って頂きました
 DSCN3323

何せ初めてなもんで、皮らしきところも、とりあえずかじってみるも、やっぱり筋っぽくて食べない部位であることを知りました
同封の簡単な料理法の案内を参考に、皮を剥いて、トントントンと斜め薄切りにして、生でも食べられるとのことなので、まずはそのまま、パクリ
 DSCN3324

癖のない味と香りなので、何にでも合いそう
と言うことで、今夜、作ろうと思っていたハヤシライスにも投入
あとは、オリーブオイルでソテーして、シンプルに塩コショウ
いけます★★★
明日は、キンピラにしようかな😋
 DSCN3325

これは、ぜひ、ぼくも自然農で育ててみたいと思いました。
Nさん、ありがとうございました☆彡

本日の畑~ひたすら倒れたものを起こす ⇑⇑⇑😅

昨日は、異常なかったはずの白インゲンの支柱が一部倒れていたので、修復
すでに、ツルもかなり伸びていたので、意外と手間取りました
修復前:手前にバッタリ倒れてます😢
 DSCN3314

修復後:四隅に支柱を立て、横にも渡して、補強
 DSCN3316

モチキビ、モチアワは、台風前から、倒れ気味だったので、この際、こちらも手入れ
近くの株同士、紐で結わえて、地面に穂が着かないようにします
手入れ前
 DSCN3317

手入れ後
 DSCN3318

アマランサスも、大きく斜めになってるのは、支柱をしました
 DSCN3319

ゴマも同様に
 DSCN3322

スイートコーンは、この夏、ハクビシンと思しき動物に、ネットしたにも関わらず、ほぼ全部食べられてしまいましたが、そこから彼らの習性と身体能力が分かったので、モチトウモロコシはネットの張り方を修正した結果、食害ゼロになり、このポップコーンは何もしなくても、OKみたいですネ☆彡
 DSCN3321

そして、たぶん今季、最後のスイカ収穫
これは週末、体験ステイのゲストの方と食べようかな
 DSCN3320

台風一過、畑の支柱修復&栗拾い♬

ここ八ヶ岳南麓では、例年、台風の被害はほとんどなくて、今回の18号も、朝の見回りでは、畑のトマトの支柱が一部倒れたくらいで済みました。
朝、軽く補修してから、まだ風が強めに吹いていたので、続きは風が治まった夕方にして、その後、日が暮れるまで、残っていた土手草刈りをしました

画像は、手前は穂が出た青シソと、その奥はソバの花
 DSCN3307

本日のランチは、秋らしく、上の画像の青シソの小さな穂を摘んで、揚げ野菜おろしソバ
うまいよ😋
 DSCN3303

台風の風で、栗もさぞかし落ちているだろうと思いきや、今日はこれだけ。。。
まあ、これから毎日、リスのようにチョコマカ集めて、このザル一杯にして、おやつにして食べるもんネ
 DSCN3308



雨の日は、農産加工&料理☆彡

もう生のスイカを食べる気が起きないので、”スイカ糖”作り開始
小玉スイカ2個、皮も種も丸ごとカットして、ミキサーへ投入
 DSCN3285

それを布で搾って
 DSCN3288

火にかけて煮詰めて、
 DSCN3289

弱火で40分くらい、10分の1ほどになったところで、今回は良しとします
 DSCN3292

ランチは、”油味噌そうめん”
 DSCN3296

午後は、野風草定番の”酒粕ショートブレッド”作り
あの寺田本家の酒粕と、今回はココナッツ・フラワー、豆腐を作った時のおから、自家製粉したそば粉も加えてみました
 DSCN3293

生地を1時間ほど、冷蔵庫で休ませて、
 DSCN3294

オーブンで焼いて、完成
 DSCN3299

ゆーはんは、ほっこり温まりたかったので、自家製味噌の田楽
野風草畑の小布施丸ナスと相性バッチリ
付け合わせは、畑のミニトマトと、数日前に作った”キュウリのQちゃん”
 DSCN3297
 
ゆーはんの後は、これも定番の”無糖ココアプリン”作り
 DSCN3300

出来たてのホカホカのところをを、朝、作ったスイカ糖をかけて食べました😋  
いやー、充実した雨の一日でした
ギャラリー
  • イエローペア種取り&ダイコン葉料理♬
  • イエローペア種取り&ダイコン葉料理♬
  • イエローペア種取り&ダイコン葉料理♬
  • イエローペア種取り&ダイコン葉料理♬
  • 連休の体験ステイ2日目☆☆彡
  • 連休の体験ステイ2日目☆☆彡
  • 連休の体験ステイ2日目☆☆彡
  • 連休の体験ステイ2日目☆☆彡
  • 連休の体験ステイ2日目☆☆彡