野風草

《野風草》とは、「野に吹く風にそよぐ草」。八ヶ岳南麓にて、1997年より21年目に突入(^^♪、自然農・料理・農産加工・自然体験・整体の実習を中心に、自然に沿った暮らしと遊びの体験スペースとして、お一人様から日帰り・宿泊体験ステイをお受けしています。 お日様がサンサンと、風がソヨソヨと、水がサラサラと、そして生きとし生けるものたちがキラキラと命輝く新しい世界の創造に向けて☆

ここ八ヶ岳南麓も梅雨入りし、畑では多くの命たちの生育が一気に進み、山の新緑も潤いが増す季節を迎えています。通常の体験ステイは、いつでもお受けしています。

体験内容は、畑での自然農作業、農的暮らしに関わるちょっとした手仕事、八ケ岳・南アルプス山麓の森歩き・渓谷散策、川遊び、登山、庭にある縄文小屋で焚き火、コナラ林のハンモックでゆらゆら、料理・農産加工実習、八ケ岳・南アルプス・富士山の雄大な眺めを望みながらの朝のお散歩とご来光・太陽凝視、豆乳ヨーグルト・米のとぎ汁発酵乳酸菌液作り、発酵乳酸菌風呂または温泉入浴、整体実習、これまで訪ね歩いた日本の自然の写真を見ながらお話し、農的暮らし・移住・見えない世界に関するお話など。

自然農を基本に生きることに直接関わる自給的な田舎暮らし、この厳しい放射能環境を生き抜くための免疫力アップ、山・森・川、時に海も、命の多様性の奥深い波動に浸って、ご来光では身体の全細胞に光を浴びて、縄文小屋の焚き火では時空を越えて、そういった体験や体感を通して、大いなる自然の波動に同調して、他者との争いを超えた一体感や内なる存在の本質に気づかれ、見える世界がどんな状況にあっても、”今ここ”を悠々溌剌と生きていけるようになるきっかけの場となれば幸いです。

また上記の様々な体験を通して、何よりも自分自身を体験され、自分がより明らかとなった分だけ、インスピレーションやイメージが湧き、それに応じてヴィジョンが現実化されることでしょう☆

ここは、一方的に、料理やサービスや技術・知識などを提供するレストランや宿や学校ではありません。ぼくがこれまでの体験で得た智恵や技術をお伝えするだけでなく、集ったみなさまの持っているそれらも分かち合って、響き合って、融合して、そこで何に気づき、何を受け取り、何を落とし、何が生まれるかは、それぞれ参加されるみなさま次第ということになります。こちらは、そのためのガイド係りみたいなものです。ご一緒に、ワクワクな場を創って参りましょう♥♡

何分、一人での運営のため、何かと行き届かない面もあるかと思いますが、ご容赦願います。

では、みなさまとご縁を頂き、お会いできる日を楽しみにしています★☆
なお、facebook(舘野 昌也)では、ブログよりも一段と突っ込んだ内容も投稿していますので、どうぞご覧くださいませ♪ 友達リクエストの際は、メッセージも添えてお願いします(^^


【主な季節の農作業・農産加工・自然体験の予定】
・6月下旬:梅仕事(梅干し仕込み、梅ジャム作りなど)、大豆・小豆播種、モチキビ・モチアワ・ゴマ定植、草刈り、森歩き、薪割り、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック

・7月:ニンジン・白インゲン・レタス・キャベツ・大豆・小豆播種、モチキビ・モチアワ・ゴマ定植、ジャガイモ掘り、草刈り、森歩き・川遊び、薪割り、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック

・8月:ソバ・根菜・葉菜播種、赤シソジュース作り・梅干しの土用干し、草刈り、森歩き・川遊び、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック


NEW!!●《 自然農畑&ブナの森体感講座》 募集開始!
 雄大な八ヶ岳を望む自然農畑で、種蒔きや草刈りで一汗かいたら、収穫した野菜でCooking♪ 発酵乳酸菌風呂(または温泉)で汗を流して、ゆーごはん❤ 縄文小屋で焚き火もできます🔥 翌朝、ランチボックスを作って、森歩きにGo!! 
新緑のキラキラの森を歩いて、宇宙のリズムにチューニング☆彡
森歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨
森はご希望や体力に応じたコースをご案内致します。

【日程】:ご希望の1泊2日
【スケジュール】 コースにより、多少前後します。
 1日目:14:00 野風草集合、畑作業、料理実習、お風呂、夕食、縄文小屋で焚き火
 2日目:ランチボックス作り、朝食(自家製豆乳ヨーグルト・甘酒&あらびき茶など)、7:30~8:30出発、10:30~14:30森歩き、15:00温泉入浴、17:00~18:00ごろ野風草解散
【コース】
 ①櫛形山(南アルプス市)、②水木沢天然林(木祖村)、③奥裾花自然園(長野市)現地の林道工事のため7~9月は中止、④雨飾山・鎌池(小谷村)
【定員】:1~4名
【参加費】 温泉代は各自でご負担願います。
 ①10,000円 
 ②10,000円+ガソリン代(2,500円)を参加者で分割
 ③④10,000円+ガソリン代(4,000円)・高速代(平日4,320円、土・休日3,020円)を参加者で分割
 *③④については、コースの下見後、6月下旬以後の予定です。

【持ち物】:下記の欄を見てください。


NEW!!●《 大豆組~種蒔きから加工品作り》 募集開始!
 初夏の種蒔きに始まり、夏の間の草刈り、秋の刈り取り・天日干し、晩秋のグルリ棒を使った脱穀(脱粒)、初冬の豆腐・柚餅子作り、真冬の味噌仕込みまでの大豆の手作業・手仕事の体験を中心にしたコースです。

【日程】:各作業の期間内で、それぞれのご希望の日程
     ・種蒔き:6月~7月上旬
     ・草刈り:7月~9月ごろ
     ・刈り取り・天日干し:10月下旬~11月中旬
     ・脱粒:11月中下旬
     ・12月:豆腐・柚餅子作り
     ・1月:味噌仕込み 
【定員】:4~6名
【参加費】:1回ごとに、下記の通常の体験ステイに準じます。ただし、お持ち帰りの柚餅子・味噌については、700~1000円程度、別途かかります。
【持ち物】:下記の欄を見てください。
 

●《 地球(クニタマ)体感合宿・通年コース》(毎月日帰り~1泊) 

今年こそ、自然農の野菜作りに挑戦したいと思っているみなさま、まずはぼくと一緒に毎月の作業をしてから、各自の区画で自分の蒔きたいものを蒔いて育てましょう(^^♪
基本は3(4)月以降、いつからでも毎月1回日帰り、または1泊2日で、自然農の基本と、それと繋がる料理や農産加工、自給的な暮らしの手作業、また自分の身体を整える整体など、自然農的田舎暮らしを通して、外側の大きな自然と、内側の小さな自然(身体)について、感じ、気づき、学び、楽しみましょう♬

宿泊コースの場合は、縄文小屋の焚き火、酒粕酵母パン・お粥パン・豆腐作り、自家製粉からのソバ打ちなどは、必須項目になります。お風呂は、定番の発酵乳酸風呂、または、ご希望があれば近くの温泉を利用します♨

【日時】
 ①宿泊定期コース:4~12月の(土~日)1泊2日全9回、4/8~9、5/13~14、6/10~11、7/1~2、8/5~6、9/2~3、9/30~10/1、11/11~12、12/2~3(収穫祭)
 ②宿泊フリーコース:3月以降、ご都合のいい日に、各月1泊2日1回
 ③日帰り定期コース:4~12月の(日)全10回、4/2、4/23、5/21、6/25、7/23、8/20、9/24、10/22、11/19、12/3(収穫祭)
 ④日帰りフリーコース:3月以降、ご都合のいい日に、各月日帰り1~数回

 *①③の定期コースは、定期日にご都合つかない場合は、2回まで、振り返可
 *空きがあれば、いつからでも途中参加可

【スケジュール】
 ①②:1日目:14:00野風草集合、畑作業、料理実習・夕食、発酵乳酸菌風呂    2日目:朝食、畑作業・農産加工など、ランチ、各自の区画で作業、17:00ごろ終了 
 ③④:9:00ごろ野風草集合、畑作業・農産加工など、ランチ、各自の区画で作業、17時ごろ終了(自由解散)

【定員】:各コース4名
【参加費】
 ①:90,000円/9回
 ②:11,000円/回
 ③:60,000円/10回
 ④:6,500円/回
  ただし、温泉ご利用の場合(400~820円別途)

【締め切り】第1次締め切り:3/31(空きがあれば随時、いつからでも)

 *各人の畑の区画は、概ね4m×3.6mほどです。もっと広く使いたい方は、追加料金がかかりますが、調整できる範囲でお受け致します。
 *講座日以外でも、いつでもご自由に各自の区画で作業してください。
 *新宿発の高速バスで、十分日帰りできます。長坂高根バス停から徒歩10分。
 *農具は、最初のうちは、鍬、スコップ、熊手など大きめの物はお貸ししますが、ノコ鎌(500~600円)、剪定バサミ2種(各1,000円くらい)、手袋、腰袋、ベルトなどは、近くのホームセンターや金物屋で買えますので、各自でご用意頂きます。鍛冶屋さんの手作りのお薦めの鍬(8,000円くらい)はご紹介します。
 *バスで通われる方の農具や長靴などは、こちらでお預かりできます。     

NEW!!●《ゆるゆる体験ステイ 》
 お疲れの方向けのプログラムで、ハードな作業はせずに、発酵乳酸菌風呂にゆったり浸かったり、自家製の甘酒・豆乳ヨーグルトなどを軽くとったり、ご希望に応じて、八ヶ岳を望む自然農畑で野菜を収穫したり、一緒に料理したり、アップダウンの少ない森を歩いたり、縄文小屋で焚き火したり、畑の土手やベランダで山を眺めながらぼーっとしたり、お部屋でお休みしたり、ゆる~く過ごすというものです♡
 日帰りでも、お泊りでも、調整致しま~す☆彡


●≪通常の体験ステイ≫
【日程】:ご希望の日程
【定員】:1~6名
【参加費】プログラムの内容によります。
 ・日帰り(ランチ込み):5,000円(概ね9:00~17:00ごろ)
 ・日帰り(2食込み):6,000~8,000円(概ね9:00~21:00ごろ
 ・一泊二日(2食込み):7,500~9,000円(14:00受付~翌12:00ごろ) 
       (3食込み):10,000円(14:00~翌17:00ごろ) 

 *小学生:表記の80%、就学前:50%、乳児(食事、布団なし):0%(ただし、宿泊体験の場合は、1,000円/泊)


●≪縄文カフェ≫
 八ケ岳と南アルプスを望む野風草の庭に、忽然と時空を越えて建っている縄文小屋で、焚き火しながら、お茶などいかがでしょうか♪
燃え盛る火、きらめく熾き、立ち上る煙の行方を眺めつつ、大地の感触、草木 や煙の匂い、タイムワープしたような空気感をぜひ、体感されてください☆

【日程】:ご希望の日程で、時間は、1時間程度
【定員】:2~10名
【参加費】
 ・宿泊・日帰り体験ステイの場合は、参加費に含まれます。
 ・縄文カフェのみの場合は、500円(ワンドリンク)~1,000円(ドリンク、おやつ)

 
【キャンセル料】
・当日連絡なし、受付後:100%
・当日連絡あり:50%
・前日:30%
 以下は、講座・イベント等のみ
・2日前:20%、3日前:10%

【持ちもの】プログラムに寄る
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。

【交通】
・マイカー:中央道、長坂高根ICより、600m
・中央高速バス:新宿諏訪岡谷線・長坂高根下車、500m
・JR:中央本線、長坂駅下車、2km(送迎あり)

※東京方面からは、中央高速バスが安くて、便も多く便利です。
  https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/index 


【その他】
・*野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も取り入れた命の自然に沿う農を超えたトータルな世界です。
・朝食は、すべて自家製で、ホット酒粕リンゴコンポート+豆乳ヨーグルト+甘酒+黄な粉などの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・体験内容は、可能な限りご希望に応じます。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・通常の体験ステイは前日から、講座・イベント等は2日前から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


【お問い合わせ・お申し込み】

 ・お申し込みは、下記事項をメールでお知らせ願います。
 
 ①ご利用希望日(体験ステイ、その他講座・イベント名)
 ②氏名
 ③住所(市町村くらいまでで結構です)
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥性別・年齢・職業(体験内容の参考にしますので、概ね、または任意で結構ですが、お子様の年齢はお知らせください)
 ⑦利用交通機関
 ⑧食事制限(完全菜食、食べられないもの、食べたくないものなど)  
  ⑨特に、興味のあること、体験したいことがあれば
  ⑩何で知りましたか
 
 ※③、④、⑤は、代表者のみでも結構です。
※メール送信されて、3日経過してもこちらから返信がない場合は、通信関係のトラブルもあり得ますので、その際はご面倒おかけしますが確認のお電話ください。

 Mail: nofuzo@extra.ocn.ne.jp
 Tel: 080-6768-9406
facebook: https://www.facebook.com/masaya.tateno.1?ref=bookmarks
 舘野 昌也
〒408-0035 山梨県北杜市長坂町夏秋922-6
Googleマップ https://goo.gl/maps/WAAZp

夕焼けが妙に沁みる✨

昨日の雨も上がり、潤いを取り戻した畑に、雨がなくてずーっと生育が止まっていた苗床のレタスとトマトを定植しました
グリーンリーフレタス
 DSCN1442

メニーナ(中玉トマト)
 DSCN1449

 DSCN1451

今日も日没過ぎまで、畑に居残りでーす😅
今日の夕焼けは、やけに沁みるな~
 DSCN1468

ゆーはんは、”もどき”ではなく、八ヶ岳の中村農場の鶏肉で”リアル親子丼”、畑のグリーンピースをトッピングして、小鉢はワラビの煮つけ
 DSCN1469

来週は梅仕事♪、その他、季節の体験内容のご案内☆彡

野風草のブログ記事の上の欄に固定しているメッセージボードでもご案内していますが、この夏の”体験ステイ”の主な予定です。
合宿・講座等は、決まり次第、お知らせ致します♪

【主な季節の農作業・農産加工・自然体験の予定】
・6月下旬:梅仕事(梅干し仕込み、梅ジャム作りなど)、大豆・小豆播種、モチキビ・モチアワ・ゴマ定植、草刈り、森歩き、薪割り、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック

・7月:ニンジン・白インゲン・レタス・キャベツ・大豆・小豆播種、モチキビ・モチアワ・ゴマ定植、ジャガイモ掘り、草刈り、森歩き・川遊び、薪割り、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック

・8月:ソバ・根菜・葉菜播種、赤シソジュース作り・梅干しの土用干し、草刈り、森歩き・川遊び、縄文小屋で焚き火、コナラ林でハンモック

夏至のメッセージ✨

今朝、目が覚めた時、浮かんでいたことは、

「僕にとっての信仰とは、特定の宗教ではなく、”命の自然に沿う”ということ」

それと

「僕の役割とは、野風草での、作物以外に草や虫や小動物など、この地球生命圏の本来の姿に近い、命の多様性のある自然農の畑やそこでの農作業、それに連なり命を健康に保つ農産加工と料理、さらに、森歩きや川遊びなどの自然体験を通して、『命の自然に沿う』ことを、具体的に体験・体感して頂いて、大いなる宇宙自然の波動にチューニングして大安心へと向かい、つまりは、自分とは何者かということを、ご自身を明らかにするお手伝いをして、道標のようなものであること」

というものでした

”大豆組”スタート♬

大豆の種の選別から、種蒔き、草刈り、刈り取り、天日乾燥、脱粒、味噌&柚餅子づくりまでを体験する”大豆組”、始まりました
まずは、種を選別しました。
 DSCN1423

それを畑に蒔きました
 DSCN1425

ランチは、昨日、頂いてあく抜きしていた蕨を、白和えと天ぷらにして、畑のスナップエンドウも添えて、そばを食べました
 DSCN1426

午後は、須玉の茅ヶ岳を望む小さな森歩き
 DSCN1427

 DSCN1428

野風草に戻って、おやつの豆乳ヨーグルト・バニラアイス、自家製粉の黄な粉と桑の実添え
 DSCN1431

最後に、桑の実採りをして、採ったものは、そのままお土産でーす
 DSCN1434

頭空っぽになって、ひたすら桑の実、桑の実、桑の実。。。
 桑の実採り2


 DSCN1437

”大豆組”は、まだ受付中ですので、ご興味ある方は、野風草ブログの本文案内をご覧くださいませ

秋冬のおやつ用の豆蒔き&モグラの穴追い(^^♪

毎朝の日課の薪割りを終えて、畑へ
まずは、金時豆を蒔いて、
 DSCN1416

自然農畑は、耕さないので、モグラの穴も結構あります
モグラは、この大地にとって自然な存在な訳で、彼らを敵とせずに、如何に彼らと調和しながら作物を得るかというところが、自然農のおもしろいところな訳です。
この穴も、畑にとっては通気・通水の働きをして、畑全体のバランスをとってくれてる訳ですが、蒔くところにある場合は、作物の生育に問題が生じるので、その近辺だけ踏みつぶします。
こうすることで、モグラに対して、ここは作物を作るから、しばらく他所か深くに行ってねという、合図を送っているつもりです
踵で、穴を追って、踏みつぶしていくのですが、この時、踵に意識を集中すると、踏み込んだ時に、次にどの方向に穴が続いているかが分かります。これを「モグラの穴追い」と、名付けました。身体の感覚を研ぎ澄ますいいトレーニングになります
 DSCN1417

お次は、小豆
 DSCN1418

白インゲンは来月に入ったら蒔きますが、支柱だけ先に立てました。
 DSCN1419

金時豆、小豆、白インゲン
ウ~ム、秋冬のホッコリおやつコンビだな。
あ~、楽しみ、楽しみ
ギャラリー
  • 夕焼けが妙に沁みる✨
  • 夕焼けが妙に沁みる✨
  • 夕焼けが妙に沁みる✨
  • 夕焼けが妙に沁みる✨
  • 夕焼けが妙に沁みる✨
  • ”大豆組”スタート♬
  • ”大豆組”スタート♬
  • ”大豆組”スタート♬
  • ”大豆組”スタート♬