野風草

《野風草》とは、「野に吹く風にそよぐ草」。八ヶ岳南麓にて、1997年より20年目に突入(^^♪、自然農・料理・農産加工・自然体験・整体の実習を中心に、自然に沿った暮らしと遊びの体験スペースとして、お一人様から日帰り・宿泊体験ステイをお受けしています。 お日様がサンサンと、風がソヨソヨと、水がサラサラと、そして生きとし生けるものたちがキラキラと命輝く新しい世界の創造に向けて☆

体験内容は、畑での自然農作業、農的暮らしに関わるちょっとした手仕事、八ケ岳・南アルプス山麓の森歩き・渓谷散策、川遊び、登山、庭にある縄文小屋で焚き火、コナラ林のハンモックでゆらゆら、料理・農産加工実習、八ケ岳・南アルプス・富士山の雄大な眺めを望みながらの朝のお散歩とご来光・太陽凝視、豆乳ヨーグルト・米のとぎ汁発酵乳酸菌液作り、温泉入浴、整体実習、これまで訪ね歩いた日本の自然の写真を見ながらお話し、農的暮らし・移住・見えない世界に関するお話など。

自然農を基本に生きることに直接関わる自給的な田舎暮らし、この厳しい放射能環境を生き抜くための免疫力アップ、山・森・川、時に海も、命の多様性の奥深い波動に浸って、ご来光では身体の全細胞に光を浴びて、縄文小屋の焚き火では時空を越えて、そういった体験や体感を通して、大いなる自然の波動に同調して、他者との争いを超えた一体感や内なる存在の本質に気づかれ、見える世界がどんな状況にあっても、”今ここ”を悠々溌剌と生きていけるようになるきっかけの場となれば幸いです。

また上記の様々な体験を通して、何よりも自分自身を体験され、自分がより明らかとなった分だけ、インスピレーションやイメージが湧き、それに応じてヴィジョンが現実化されることでしょう☆

ここは、一方的に、料理やサービスや技術・知識などを提供するレストランや宿や学校ではありません。ぼくがこれまでの体験で得た智恵や技術をお伝えするだけでなく、集ったみなさまの持っているそれらも分かち合って、響き合って、融合して、そこで何に気づき、何を受け取り、何を落とし、何が生まれるかは、それぞれ参加されるみなさま次第ということになります。こちらは、そのためのガイド係りみたいなものです。ご一緒に、ワクワクな場を創って参りましょう♥♡

何分、一人での運営のため、何かと行き届かない面もあるかと思いますが、ご容赦願います。

では、みなさまとご縁を頂き、お会いできる日を楽しみにしています★☆


NEW!!●《 森と畑の地球(クニタマ)体感合宿・冬》 

雪を頂いて凛とした男前の八ヶ岳と、厳しく立ちはだかる南アルプスの山々を眺めるだけでも、その波動が体の隅々にまで響き渡り、スキッリ、クッキリ、目が覚める思いです。
畑も年内でほぼ作業を終え、農閑期を迎えます。自然界の活動が静まる冬は、縄文小屋で焚き火して、焼き芋したり、真冬の静まり返った森をお散歩したり、料理を心行くまで楽しんだり、定番の発酵乳酸風呂で温まったり、コタツでまったりしたり、我々もしばし命を休め、養う時期でもあります。 
頭と身体にこびり付いている余計なモノを落として、宇宙自然のリズムにチューニング☆彡
ご希望に応じて、酒粕酵母パン・お粥パン・豆腐・豆乳ヨーグルト・甘酒作りや、そば打ち、整体実習、山登り・森歩きのご案内なども致します。

【日時】:ご希望の2泊3日
【スケジュール】:1日目:14:00野風草集合、行き当たりピッタリのプログラム、料理実習・夕食、発酵乳酸菌風呂など
        2日目:朝食、行き当たりピッタリのプログラム、昼食、料理実習・夕食
        3日目:朝食、行き当たりピッタリのプログラム、昼食、16:00ごろ終了

【定員】:4名(最少催行人員1名)

【参加費】:20,000円(2泊6食、温泉代は別途、遠方の山や森へ出かけるときは500~1000円ほどお車代別途)


NEW!!●《野風草 行く年来る年》 

雪を頂いた八ヶ岳や南アルプスの山々を眺めて、ガツ~ンと目を覚まして、過ぎ去った”行く年”を後悔したり、まだ来ぬ”来る年”を心配したりせず、いつもどこでも「今、ここ、自分」を生きましょう。
餅つき、焼き芋作り、その他、野風草ならではの年越し、ご一緒にいかがでしょうか☆彡
【日時】:12/30~1/1(2泊3日)
【スケジュール】:30日:9:00ごろ~野風草集合、餅つき、焼き芋作り、昼食(お餅、雑煮など)、お節作り、料理実習・夕食、お粥パン・酒粕酵母パン作りなど、発酵乳酸菌風呂など
        31日:朝食、お節作り、昼食、そば打ち・夕食、甘酒・豆乳ヨーグルト作りなど、温泉入浴など
        1日:ご来光・初詣・森歩き、ブランチ(お餅・お雑煮・お節)、14:00ごろ終了

【定員】:4名(最少催行人員1名)

【参加費】:22,000円(2泊6食、お土産お節パック込み、温泉代は別途、遠方の山や森へ出かけるときは500~1000円ほどお車代別途)


NEW!!●《音楽人Hicoさんがやってくる♬》
野風草ともご縁の深いHicoさんが、久しぶりに野風草にやってきます!
新たな年の始まりに、八ヶ岳と南アルプスの凛とした雪の山々を眺めつつ、Hicoさんの捕らわれのない自由自在な音の世界に浸って、ご一緒に遊びましょう(^^♪
ここ八ヶ岳の発する宇宙自然の波動と、Hicoさんの発するビョ~ンな波動と、野風草の行き当たりピッタリな波動と、参加するみなさまの素敵な波動との、ワクワク、ドキドキな供宴です☆彡

【日時】:1/4~5(1泊2日)
【スケジュール】:4日:13:00野風草集合、Welcomeミニライブ、口琴教室1、16:30料理実習、18:00夕食、19:00ガッツリライブ、縄文小屋で焚き火、21:00温泉または、発酵乳酸菌風呂など
        5日目:ご来光散歩(希望者)、7:30朝食、口琴教室2(日帰り参加者)、9:00森歩き(口琴ならしながら^^)、11:30料理実習・昼食、ご希望によっては「誰にでも出来る即興ワークショップ」もできます♬、15:00ごろ終了
【定員】:8名(最少催行人員3名)
【参加費】:15,000円(1泊3食、ライブ・口琴教室代・森への送迎費込み、温泉代は別途)
【締め切り】12/31
【持ちもの】
防寒着(上下、帽子、手袋、温かい靴下など)、登山靴(トレッキングシューズ、長靴でも可)、雨具(カッパ上下)、あれば楽器、懐中電灯、タオル、着替え、ザック、その他個人携行品

Hicoさんついては、コチラ↓
 http://angel.ap.teacup.com/hico/876.html

【その他】
*お持ちの楽器もぜひ、ご持参くださいませ♪
*Hicoさんセレクトの口琴や 、HicoさんのCDなどの販売もありま~す☆彡
・朝食は、自家製甘酒・酒粕リンゴコンポートなどの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・締め切り後(1/1)から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


NEW!!●《ゆるゆる体験ステイ 》
 お疲れの方向けのプログラムで、ハードな作業はせずに、発酵乳酸菌風呂にゆったり浸かったり、自家製の甘酒・豆乳ヨーグルトなどを軽くとったり、ご希望に応じて、八ヶ岳を望む自然農畑で野菜を収穫したり、一緒に料理したり、アップダウンの少ない森を歩いたり、縄文小屋で焚き火したり、畑の土手やベランダで山を眺めながらぼーっとしたり、お部屋でお休みしたり、ゆる~く過ごすというものです♡
 日帰りでも、お泊りでも、調整致しま~す☆彡


NEW!!●《櫛形山・広葉樹と原生林の森歩き 》
 自然から大きく乖離して、普段、ヒステリックな程に安心安全な人工空間を求める現代社会では、本物の自然に触れあう機会さえないのが、多くの方々の日常ではないかと思います。
 里から比較的近いところに豊かな広葉樹の森と原生林が残っているのが、櫛形山です。
 ただし、山麓の人為的な土木工事や自然の声を聴かない乱開発で、山がかなり傷んでいる現実も、至る所で目にします。もはや、生き生きとした自然は、日本においても、ごく一部分しか残っていないように感じます。

 そこで、ご希望があれば、体験ステイのプログラムでも、前夜泊、または、日帰りでも、ご案内することにしました。
 櫛形山については、2回下見して、9/11と18のブログにアップしてますので、ご覧ください。
 http://nofuzo.blog.jp/archives/65695894.html
 http://nofuzo.blog.jp/archives/65876054.html

【日程】ご希望日。前夜、当日泊できます。

【スケジュール】 
 ・前夜泊の場合、ランチボックス作り、朝食(甘酒&豆乳ヨーグルト、あらびき茶)、7:30ごろ出発、9:00ごろ登山開始、原生林歩き、ランチ、15:00~16:00ごろ下山、旭温泉入浴、17:00~18:00ごろ野風草にて解散
 ・日帰りの場合、野風草または、登山口最寄りの道の駅等に集合、登山・温泉のスケジュールは同上、各集合場所にて解散
【定員】:4名(最少催行人員、前夜泊1名、日帰り3名)

【参加費】温泉代600円は別途 
 ・前夜泊(前日午後の体験・夕食込み):12,000円
 ・日帰り:4名で2,500円/人、3名で3,500円/人、2名で4,500円/人

 
 *野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も取り入れた命の自然に沿う農を超えたトータルな世界です。  
 *各自に10㎡ほどの畝で、好きな野菜や豆や雑穀を育てられます。
 *東京から高速バス利用で、日帰りもできるので、講座以外の日に、ご自分の区画での作業もご自由にどうぞ、その際は無料です。
 *最低限の道具(ノコ鎌、腰袋、手袋など)はご用意して頂くか、こちらでお勧めのものを購入して頂きます。鍬やスコップなどはお貸ししますが、ご希望があればお勧めの農具の共同購入もします。
 *料理は、調理から片付けまで、共同作業の実習になります。
 *マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
 *天候等により、スケジュールの変更もあります。


●≪通常の体験ステイ≫
【日程】:ご希望の日程
【定員】:1~6名
【参加費】プログラムの内容によります。
 ・日帰り(ランチ込み):4,000~5,000円(概ね9:00~17:00くらい)
 ・日帰り(2食込み):6,000~8,000円(概ね9:00~21:00くらい
 ・一泊二日(2食込み):7,500~9,000円(14:00受付~翌12:00くらい) 

 *小学生:表記の80%、就学前:50%、乳児(食事、布団なし):0%


●≪縄文カフェ≫
 八ケ岳と南アルプスを望む野風草の庭に、忽然と時空を越えて建っている縄文小屋で、焚き火しながら、お茶などいかがでしょうか♪
燃え盛る火、きらめく熾き、立ち上る煙の行方を眺めつつ、大地の感触、草木 や煙の匂い、タイムワープしたような空気感をぜひ、体感されてください☆

【日程】:ご希望の日程で、時間は、1時間程度
【定員】:2~10名
【参加費】
 ・宿泊・日帰り体験ステイの場合は、参加費に含まれます。
 ・縄文カフェのみの場合は、500円(ワンドリンク)~1,000円(ドリンク、おやつ)

 
【キャンセル料】
・当日連絡なし、受付後:100%
・当日連絡あり:50%
・前日:30%
 以下は、講座・イベント等のみ
・2日前:20%、3日前:10%

【持ちもの・冬】プログラムに寄る
防寒着(上下、帽子、手袋、温かい靴下など)、作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、その他個人携行品

【交通】
・マイカー:中央道、長坂高根ICより、600m
・中央高速バス:新宿諏訪岡谷線・長坂高根下車、500m
・JR:中央本線、長坂駅下車、2km(送迎あり)

※東京方面からは、中央高速バスが安くて、便も多く便利です。
  https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/index 


【その他】
・朝食は、あらびき茶と自家製甘酒・豆乳ヨーグルトの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・体験内容は、可能な限りご希望に応じます。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・通常の体験ステイは前日から、講座・イベント等は2日前から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


【お問い合わせ・お申し込み】

 ・お申し込みは、下記事項をメールでお知らせ願います。
 
 ①ご利用希望日(体験ステイ、その他講座・イベント名)
 ②氏名
 ③住所(市町村くらいまでで結構です)
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥性別・年齢・職業(体験内容の参考にしますので、概ね、または任意で結構ですが、お子様の年齢はお知らせください)
 ⑦利用交通機関
 ⑧食事制限(完全菜食、食べられないもの、食べたくないものなど)  
  ⑨特に、興味のあること、体験したいことがあれば
  ⑩何で知りましたか
 
 ※③、④、⑤は、代表者のみでも結構です。
※メール送信されて、3日経過してもこちらから返信がない場合は、通信関係のトラブルもあり得ますので、その際はご面倒おかけしますが確認のお電話ください。

 Mail: nofuzo@extra.ocn.ne.jp
 Tel: 080-6768-9406
 〒408-0035 山梨県北杜市長坂町夏秋922-6
Googleマップ https://goo.gl/maps/WAAZp

金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」

と言うプログラムのみなさまが、お越しになりました。
まずは、料理実習
包丁さばきも、手慣れたご様子
 DSCN6991
 
そーして、いただきスマイル~
 DSCN6992

夜は、縄文小屋で焚き火
 DSCN6994

人数が多かったので、野風草の発酵乳酸菌風呂と温泉チームに分かれて入浴して、お休みなさ~い☆彡
翌朝、-5.5℃の冷え込みにもめげずに、ご来光散歩
じ~っと、お日様を待つ。。。
 DSCN6997

出た~
 DSCN7004

ぼくにとっても、久々のご来光と太陽凝視
  DSCN7005

光の道を落ち葉を、カサコソ踏み鳴らしながら
 DSCN7009

南アルプスの山々も望みながら
 DSCN7012

朝食は、すべて自家製で、温めた”酒粕リンゴ・コンポート+甘酒+豆乳ヨーグルト+自家製粉の粗挽き黄な粉”だよ~ん
 DSCN7016

いただきま~す
身体に、ほっこり沁みるね~
 DSCN7017

朝食後は、畑へ
 DSCN7020

朝はまだ、もの皆すべて、凍結中につき、
 DSCN7019

野風草の庭で、みんなでワイワイ、残っていたソバと大豆の脱穀作業 
 DSCN7023

 DSCN7027

 DSCN7031

最後は、唐箕で選別して終了。
みなさま、お疲れ様でした。
 DSCN7034
 
 

9日ぶりの畑作業☆彡

岐阜・伊那ツアーから帰ってきて、今日は久しぶりに畑に出ました
明日は、-3℃の冷え込みの予報なので、葉物野菜に霜除けシートを被せました
 DSCN6987

ダイコンも寒そうな顔色してますネ
来週には全部掘り上げて、埋めて貯蔵します。
 DSCN6989

シュンギクには、二重にシートを掛けたせいか、まだいけそうです
 DSCN6988

キャベツは、残り全部収穫
 DSCN6990


岐阜・伊那ツアーその5 風越山 1535m

ツアー最終日は、飯田市の風越山に登りました
多くの市民に親しまれている山のようで、かなり上まで道幅も広く、お社もあったりして、歩きやすいです
落ち葉を、カサコソ踏みしめながら、気持ちよく登ります。
 DSCN6876

登山道の水切りなど、よく行き届いていますネ
 DSCN6885

ちょうど枯れ枝を処理している仕事人に遭遇
立ち話を少しして、おもしろい道具も見せてもらいました
 DSCN6893

虚空蔵という展望地から、飯田市街と南アルプス
 DSCN6903

さらに、登った展望台からの眺め
 DSCN6918

王者の風格、北岳、間ノ岳、農鳥岳 
 DSCN6920

キリリと、塩見岳
 DSCN6921

もう一息で山頂、ロープのある急登も楽し
 DSCN6937

山頂一帯に、ブナがまとまって登場
 DSCN6948

山頂の周囲は木々に被われて、木々越しに少し望める程度ですが、のんびりできる感じです☆彡
 DSCN6951

ただ、ここも木々の傷みが見えてきます。。。
 DSCN6961

  DSCN6973

下山途中の”延命水”
チョロチョロと、今にも枯れそうだけど、大丈夫か
 DSCN6976

リニアは、このすぐ近く(真下か?)を通る予定のようで、トンネルなど掘られたら、一段と山や森はダメージ受けるだろうな

岐阜・伊那ツアーその4 蕪山 1069m、板取川・川浦(かおれ)渓谷

蕪山登山口周辺の巨大杉株は、スゴイ
画像中央左下の黒い服の人と比べると分かるけど、まるで、ジェラシックパークだな
 DSCN6726

 DSCN6728

巨大株を過ぎると、淡々と杉の植林エリアが続き、沢のほとんどは詰まり気味。。。
 DSCN6745

 DSCN6748

やがて混交林となり、
 DSCN6774

日本中、どこの山も同じですが、稜線、尾根部になると、一段と木々の傷みが目に付き出します
 DSCN6785

 DSCN6788

水はけの悪い周辺の木々は、ボロボロ…
 DSCN6802
 
この日は、雲が多くて遠くの山々は望めず
 DSCN6817

息絶え絶えの”おいしい水”
  DSCN6833
 
蕪山近くの川浦渓谷
画像では伝えにくいですが、かなりの高度感、断崖絶壁なのです
 DSCN6840

断崖絶壁の柵に恐る恐る近づいて、アップで撮ると、水のきれいさが分かります
 DSCN6843

 DSCN6849

 DSCN6854

そこから少し下流の川辺
日暮れ間近だったので、陽が差していたら、美しいブルーなんでしょうネ
ただ、これまで訪ねた日本各地の多くの沢や川が、近年急速に、崩壊した土砂で詰まってきたり、水深が浅くなってきたりしてきてますが、おそらくここもそうでしょう。。。
いつまで清流でいられるか…★
 DSCN6858

東京の汚染はやはりすごい これじゃ住めない 全域で放射線管理区域並みの場所がある

東京に限らず、すでにたくさん吸って、たくさん触れて、たくさん食べて、たくさん飲んでしまったでしょうから、時すでに遅しの感がありますネ。。。
ご判断は、各人で。。。

以下、facebookより、シェア。

詳細は、コチラのブログ↓
http://inventsolitude.sblo.jp/article/85523384.html
ギャラリー
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」
  • 金沢大学「能登里山里海マイスター育成プログラム」