野風草

《野風草》とは、「野に吹く風にそよぐ草」。八ヶ岳南麓にて、1997年より21年目に突入(^^♪、自然農・料理・農産加工・自然体験・整体の実習を中心に、自然に沿った暮らしと遊びの体験スペースとして、お一人様から日帰り・宿泊体験ステイをお受けしています。 お日様がサンサンと、風がソヨソヨと、水がサラサラと、そして生きとし生けるものたちがキラキラと命輝く新しい世界の創造に向けて☆

ここ野風草付近から望む八ヶ岳も、南アルプスも、富士山も、まだ冬の厳しくも凛々しい装いですが、すでに光と鳥たちの動きに春を感じる今日この頃です。
宇宙自然はいつでもどこでも、天・地・人の順番に、まず”天”が移ろい変わり、それに連れて”地とそこに生きる野の命”が動き出し、一番最後に”人間さま”がドカドカとやって来るのです。
晴天率の高い当地では、朝は冷え込みますが、日中は、豆炭コタツだけで十分過ごせます。この冬の間、里では、数回、雪が降っては、晴れて解けるを繰り返して、日陰にはまだ前回降った雪が残っています。

畑では、12月に掘り上げた根菜類は庭の南側の陽だまりに穴を掘って貯蔵してありますが、畑の土も凍結して、生命力旺盛なキクイモも土が緩む春先までは掘れません。最後の霜よけトンネルの中のホウレンソウ、コマツナ、コカブもすべて収穫し終えて、3月までお休みです。

山では、春に向けて静かに命の営みを深め、木漏れ日を浴びながら静かな森歩きが楽しめます🌳🌲

今しか体験できないこの凛とした空気を感じながら、身体を動かして温まるのは気持ちいいものです。☆彡

通常の体験ステイは、いつでもお受けしています。
体験内容は、畑での自然農作業、農的暮らしに関わるちょっとした手仕事、八ケ岳・南アルプス山麓の森歩き・渓谷散策、川遊び、登山、庭にある縄文小屋で焚き火、コナラ林のハンモックでゆらゆら、料理・農産加工実習、八ケ岳・南アルプス・富士山の雄大な眺めを望みながらの朝のお散歩とご来光・太陽凝視、豆乳ヨーグルト・米のとぎ汁発酵乳酸菌液作り、発酵乳酸菌風呂または温泉入浴、整体実習、これまで訪ね歩いた日本の自然の写真を見ながらお話し、農的暮らし・移住・見えない世界に関するお話など。

自然農を基本に生きることに直接関わる自給的な田舎暮らし、この厳しい放射能環境を生き抜くための免疫力アップ、山・森・川、時に海も、命の多様性の奥深い波動に浸って、ご来光では身体の全細胞に光を浴びて、縄文小屋の焚き火では時空を越えて、そういった体験や体感を通して、大いなる自然の波動に同調して、他者との争いを超えた一体感や内なる存在の本質に気づかれ、見える世界がどんな状況にあっても、”今ここ”を悠々溌剌と生きていけるようになるきっかけの場となれば幸いです。

また上記の様々な体験を通して、何よりも自分自身を体験され、自分がより明らかとなった分だけ、インスピレーションやイメージが湧き、それに応じてヴィジョンが現実化されることでしょう☆

ここは、一方的に、料理やサービスや技術・知識などを提供するレストランや宿や学校ではありません。ぼくがこれまでの体験で得た智恵や技術をお伝えするだけでなく、集ったみなさまの持っているそれらも分かち合って、響き合って、融合して、そこで何に気づき、何を受け取り、何を落とし、何が生まれるかは、それぞれ参加されるみなさま次第ということになります。こちらは、そのためのガイド係りみたいなものです。ご一緒に、ワクワクな場を創って参りましょう♥♡

何分、一人での運営のため、何かと行き届かない面もあるかと思いますが、ご容赦願います。

では、みなさまとご縁を頂き、お会いできる日を楽しみにしています★☆
なお、facebook(舘野 昌也)では、ブログよりも一段と突っ込んだ内容も投稿していますので、どうぞご覧くださいませ♪ 友達リクエストの際は、メッセージも添えてお願いします(^^


【主な季節の農作業・農産加工・自然体験のプログラム】
・2月:味噌作り、餅つき・ソバ打ち、ヘチマタワシ作り、森歩き(スノーシュー)・ソリ遊び、縄文小屋で焚き火、凧作り・凧揚げ、薪割りなど


NEW!!●《冬の地球(クニタマ)体感合宿》 募集中!
 雪を纏った雄大な八ヶ岳を望む自然農畑で、寒さの中、たくましく育つ野菜を収穫したり、ヘチマたわしを作ったり、縄文小屋で焚き火を囲んでお茶しましょ🔥 Cooking♪&ゆーごはん❤ 発酵乳酸菌風呂で温まっておやすみなさーい🌠
翌朝、ランチボックスを作って、八ヶ岳の中腹の森歩きにGo!! 
命静まる冬の森を歩いて、宇宙のリズムにチューニング☆彡
森歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨
森はご希望や体力やビワの葉・ショウガ番茶)、ランチボックス作り、9:30出発、10:00天候、積雪に応じたコースをご案内致します。

【日程】:ご希望の1泊2日

【スケジュール】 
 1日目:13:00 野風草集合、畑で収穫、ヘチマたわし作り、縄文カフェなど、料理実習・夕食、お風呂
 2日目:ご来光散歩(希望者)、朝食(自家製豆乳ヨーグルト・甘酒&ビワの葉・ショウガ番茶)、ランチボックス作り、9:30出発、10:00~14:30 森歩き、15:00 温泉入浴、16:30ごろ野風草解散

【定員】:4名

【参加費】:12,000円(ただし、温泉代は各自でご負担願います) 

【持ちもの】
防寒着、軍手(収穫時)、手袋、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。


NEW!!●《冬の 自然農畑&広葉樹(ブナ)の森体感講座》 募集中!
 雪を纏った雄大な八ヶ岳を望む自然農畑で、寒さの中、たくましく育つ野菜を収穫して、Cooking♪ 発酵乳酸菌風呂(または温泉)で汗を流して、ゆーごはん❤ 縄文小屋で焚き火もできます🔥 翌朝、ランチボックスを作って、森歩きにGo!! 
命静まる冬の森を歩いて、宇宙のリズムにチューニング☆彡
森歩きの後は、温泉にまったり浸かりましょう♨
森はご希望や体力や天候、積雪に応じたコースをご案内致します。

【日程】:ご希望の1泊2日

【スケジュール】 コースにより、多少前後します。
 1日目:14:00 野風草集合、畑で収穫、料理実習、お風呂、夕食
 2日目:朝食(自家製豆乳ヨーグルト・甘酒&あらびき茶など)、、ランチボックス作り、①8:30出発②③7:00 出発、9:30~15:30 登山・森歩き、16:00 温泉入浴、18:00ごろ野風草解散、②③④は夕食(外食)、20:00~21:00ごろ野風草解散、(野風草に宿泊可)

【コース】
 ①a.櫛形山(南アルプス市)駐車場からすぐに素晴らしい広葉樹の森に入れて、お散歩程度から登山までルートいろいろ、評判のいい旭温泉入浴。
  b.茅ヶ岳(北杜市)中腹以上の広葉樹の森が豊かですが、標高が低く、山頂は日陰がないので夏は不向き。5時間程度の歩き、明野温泉クララ館入浴。
 ②水木沢天然林(木祖村)ヒノキとブナなどの混交林の森、2時間程度の緩やかなアップダウンのコース、”阿寺ブルー”の美しい渓谷散策、御嶽山麓の天然温泉入浴。
 ③雨飾山・鎌池(小谷村)山は本格的な登山で往復7時間ほどですが、中腹の美しいブナ林まで、あるいは池巡りならハイキング程度、寸志(100円程度)で入浴できる森に囲まれた露天風呂入浴。冬季中止。
 ④奥裾花自然園(長野市鬼無里)ブナ原生林とミズバショウの湿地を楽しめて、アップダウンの少ないハイキング程度で、近隣には温泉もいろいろあります。ただし、11~4月下旬閉園。

【定員】:①1~4名、②③2~3

【参加費】 温泉代は各自でご負担願います。
 ①10,000円 
 ②13,000円(往復高速利用)
 ③④15,000円(往復高速利用)

【持ちもの】
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、あればクマ避けの鈴、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。


●《ゆるゆる体験ステイ 》
 お疲れの方向けのプログラムで、ハードな作業はせずに、発酵乳酸菌風呂にゆったり浸かったり、自家製の甘酒・豆乳ヨーグルトなどを軽くとったり、ご希望に応じて、八ヶ岳を望む自然農畑で野菜を収穫したり、一緒に料理したり、アップダウンの少ない森を歩いたり、縄文小屋で焚き火したり、畑の土手やベランダで山を眺めながらぼーっとしたり、お部屋でお休みしたり、ゆる~く過ごすというものです♡
 日帰りでも、お泊りでも、調整致しま~す☆彡


●≪通常の体験ステイ≫
【日程】:ご希望の日程
【定員】:1~6名
【参加費】プログラムの内容により、多少変わる場合もあります。
 ・日帰り(ランチ込み):5,000円(概ね9:00~17:00ごろ)
 ・日帰り(2食込み):6,500円(概ね9:00~20:00ごろ
 ・一泊二日(2食込み):9,500円(14:00受付~翌12:00ごろ) 
       (3食込み):10,500円(14:00~翌14:00ごろ)
              11,500円(14:00~翌17:00ごろ) 
 *2泊目以降、割引あり(午前・午後の体験それぞれ-1,000円)
 *冬季暖房費:+500円/泊
 *小学生:表記の80%、就学前:50%、乳児(食事、布団なし):0%(ただし、宿泊体験の場合は、1,000円/泊)


●≪縄文カフェ≫
 八ケ岳と南アルプスを望む野風草の庭に、忽然と時空を越えて建っている縄文小屋で、焚き火しながら、お茶などいかがでしょうか♪
燃え盛る火、きらめく熾き、立ち上る煙の行方を眺めつつ、大地の感触、草木 や煙の匂い、タイムワープしたような空気感をぜひ、体感されてください☆

【日程】:ご希望の日程で、時間は、1時間程度
【定員】:2~10名
【参加費】
 ・宿泊・日帰り体験ステイの場合は、参加費に含まれます。
 ・縄文カフェのみの場合は、500円(ワンドリンク)~1,000円(ドリンク、おやつ)

 
【キャンセル料】
・当日連絡なし、受付後:100%
・当日連絡あり:50%
・前日:30%
 以下は、講座・イベント等のみ
・2日前:20%、3日前:10%

【持ちもの】プログラムに寄る
作業着(上下長袖・長ズボン)、軍手(薄手のもの)、帽子、登山靴(トレッキングシューズ)、雨具(傘・登山に使えるカッパ上下)、水筒、タオル、着替え、筆記具・メモ帳、ザック、シート(ランチ、お昼寝時)、ヘッドランプ、クマ避けの鈴、非常食(ナッツ、ドライフルーツ、チーズ、せんべいなど)、その他個人携行品、長靴は23~28cmはお貸しできます。

【交通】
・マイカー:中央道、長坂高根ICより、600m
・中央高速バス:新宿諏訪岡谷線・長坂高根下車、500m
・JR:中央本線、長坂駅下車、2km(送迎あり)

※東京方面からは、中央高速バスが安くて、便も多く便利です。
  https://www.highwaybus.com/rs-web01-prd-rel/gp/index 


【その他】
・野風草の”自然農”とは、川口由一さんの自然農を基本に、矢野智徳さんの環境改善の手法と、飯山一郎さんの発酵乳酸菌、そしてアナスタシアの世界も融合して、単なる農法を超え、命の自然に沿う農であり、受け手次第で、宇宙自然の波動を体感するトータルな農の世界にもなります☆彡
・朝食は、すべて自家製で、ホット酒粕リンゴコンポート+豆乳ヨーグルト+甘酒+黄な粉などの軽食になります。
・料理は実習形式で、一緒に準備・調理・片付けをします。
・マクロビオティック(玄米菜食)が基本ですが、参加者に応じて、卵・小魚・鰹節・チーズなども使うこともあります。
・体験内容は、可能な限りご希望に応じます。
・旅行保険等は、各自でご検討ください。
・通常の体験ステイは前日から、講座・イベント等は2日前から、キャンセル料が発生しますので、ご注意願います。


【お問い合わせ・お申し込み】

 ・お申し込みは、下記事項をメールでお知らせ願います。
 
 ①ご利用希望日(体験ステイ、その他講座・イベント名)
 ②氏名
 ③住所(市町村くらいまでで結構です)
 ④携帯電話番号
 ⑤E-mail
 ⑥性別・年齢・職業(体験内容の参考にしますので、概ね、または任意で結構ですが、お子様の年齢はお知らせください)
 ⑦利用交通機関
 ⑧食事制限(完全菜食、食べられないもの、食べたくないものなど)  
  ⑨特に、興味のあること、体験したいことがあれば
  ⑩何で知りましたか
 
 ※③、④、⑤は、代表者のみでも結構です。
※メール送信されて、3日経過してもこちらから返信がない場合は、通信関係のトラブルもあり得ますので、その際はご面倒おかけしますが確認のお電話ください。

 Mail: nofuzo@extra.ocn.ne.jp
 Tel: 080-6768-9406
 ブログ:http://nofuzo.blog.jp/
 facebook: https://www.facebook.com/masaya.tateno.1?ref=bookmarks
 舘野 昌也
〒408-0035 山梨県北杜市長坂町夏秋922-6
Googleマップ https://goo.gl/maps/WAAZp

白銀の”富士見台高原”登山❄

登山口の神坂神社
去年の11月、無積雪の時に歩いたルートです
 DSCN2039

しばらくは、林道歩き
 DSCN2047

カツラの大木
 DSCN2052

林道から登山道へ、前半はヒノキの植林エリアが続きます🌲
 DSCN2055

広葉樹も出てきました🌳
 DSCN2064

登山道を外れると、膝くらいまで潜りますが、踏み跡を歩けば、スパッツだけで、スノーシューも、アイゼンもなくてOK
 DSCN2066

中腹には、ブナ林もあります
 DSCN2069

手前と奥の斜面が崩壊してます
 DSCN2076

カラマツの林
 DSCN2079

モミの木が1本立つ”一本立”
 DSCN2087

”恵那山”登場
 DSCN2089

枝から、ツララ
 DSCN2093

山小屋のテラスで、2回目のランチ
今回、初めて使った”フードコンテナ”に入れた温かいシチューがうまい😋
 DSCN2094

腹ごしらえを終えて、山頂まであと一息
 DSCN2096

太陽と風と雪の織り成す風景が、美しい
 DSCN2101

稜線に出ると、いきなり強風が吹き荒れて、登山道も凍結して滑り易いので、ミニアイゼンを装着🐧
 DSCN2105

 DSCN2102

”富士見台高原”山頂から、北西に”御嶽山”
 DSCN2109

北に、”中央アルプス”
 DSCN2111

東には、長大な“南アルプス”の山並み
 DSCN2113

南には、たおやかな”恵那山”
 DSCN2121

”富士見台”と言っても、富士山は見えず、「富士山を見たい」から、この名が付いたとか
快晴なれど風強し 山頂滞在10分、写真を撮ったら、下山開始
 DSCN2117


 DSCN2119

 DSCN2123

古傷の膝が痛み出したので、山頂直下の避難小屋で、テーピング👌
 DSCN2130

おやつとコーヒーで一服
 DSCN2131

人為的な音が聞こえない”ナチュラル・クワイエット”の世界✨
 DSCN2132

テーピングのお陰で膝も楽になって、復路は途中から、カラマツ・コースを下って、無事下山しました
休憩入れて、往復6時間、たっぷり堪能しました☆彡
 DSCN2137
  
野風草から、高速を使えば、日帰りできますので、ご希望があれば、前夜野風草泊でご案内致しますので、お問い合わせくださいませ🐧...

消えゆく里山😢

いつもの朝の散歩道沿いの丘にあるコナラ林が結構まとまって伐採されてしまいました😢
 DSCN2026

南信州ツアーの自炊用の”干し飯”完成
 P_20180218_123806

おやつの”酒粕・甘酒ショートブレッド”も焼きました
 DSCN2027

 DSCN2029

夜のおやつは、焼きミカン
 DSCN2028

南信州(伊那谷)ツアー☆彡

このところお天気の変化が大きくて、明日からも気温が下がって雪も降る日もある予報ですが、それが治まってから、南信州(伊那谷)へ、雪山のスノーシュー・ツアーの下見を兼ねて、阿南町の元旅館の物件の見学(宿泊)と、阿智村の有機農業グループの方とお話ししに出かけようと思いまーす

その旅館は、何年か前に営業はやめて、その後昨年までは、社会福祉関係(自立支援)の方に貸していたようで、補修カ所は無く、すぐにでも住めるとのことです。
部屋が10室もあって、これまでの野風草のような形には合わないので、使い方を新たに考えねばならないということもあります。

標高600m、気候的には、八ヶ岳南麓、標高700mの野風草より通年、数度温かくて、湿度は10%ほど高くて、温泉は2kmくらいのところにあって、理想的な面もありますが、敷地の庭が狭いことや、国道が近いので車の音など要チェックです。
この物件は、飯田市の空き家バンク担当の方が、個人的に連絡くれたのです。
まあ、とにかく見ないと何とも言えませんネ。

上記の有機グループの件は、阿智村の空き家バンク担当の方が、教えてくれました。
みなさま、ありがとうございます

そういう訳で、今春からぼくの動きはまだ未定で、今月中には決めるつもりですが、引き続き八ヶ岳でやるにせよ、ご縁が繋がり、移るにせよ、ぼくの個性や才能が生かされ、この星全体の調和と喜びの波動が上がれば、いいな~と思います.。
Love

”ブログ巻頭言”更新&今日の出来事🎶

ここ野風草付近から望む八ヶ岳も、南アルプスも、富士山も、まだ冬の厳しくも凛々しい装いですが、すでに光と鳥たちの動きに春を感じる今日この頃です。
宇宙自然はいつでもどこでも、天・地・人の順番に、まず”天”が移ろい変わり、それに連れて”地とそこに生きる野の命”が動き出し、一番最後に”人間さま”がドカドカとやって来るのです。
晴天率の高い当地では、朝は冷え込みますが、日中は、豆炭コタツだけで十分過ごせます。この冬の間、里では、数回、雪が降っては、晴れて解けるを繰り返して、日陰にはまだ前回降った雪が残っています。
 DSCN1991

 DSCN1993

 DSCN1992

今日は、”干し飯”を作って、
 DSCN2009

スマホをナビとして使うために、車載ホルダーを設置して、
 DSCN2010

ゆーはんは、大豆ミンチのキーマカレーだよ
隠し味は、味噌だよ
うまいよ 
 DSCN2016

酒粕酵母パン捏ねて、一晩、一次発酵させまーす
 DSCN2018

黒米・雑穀入り甘酒も、一晩、水筒で発酵させまーす
 DSCN2019

菌のみなさま、ぼくはもう寝ますが、一晩、お仕事よろしくでーす

ピンクのスマホ、デビュー♡

スマホ本体に遅れて、画面の保護フィルムが届いたので、ずれないように慎重に貼り付けました😅
 DSCN1980

これまでの5インチと、新たなピンクの5.5インチ
 DSCN1988

MicroSimを差し替えて、設定すれば使えると言うことなので、
 DSCN1989

テザリングの設定もして、無事PCも動作したわ
とりあえず、最低限のことは、ぼくにも、できた
使いこなすには、まだまだだけどネ
 DSCN1990

玄米お粥パン、柚餅子、ぜんざい😋

今朝のお散歩では、富士山は雲の中
 DSCN1964

久しぶりに、玄米お粥パンを焼きました
 DSCN1966

プレーン、ゴマ、クルミ・レーズンの3種類
 DSCN1969

ランチは、干していた柚餅子を取り込んで、
 DSCN1973

薄くスライスして、
 DSCN1970

野風草畑の野菜スープと一緒に、いただきまーす
 DSCN1972
 
午後は、ピューピュー冷たい風が吹く中、薪割りをしたら、身体がポカポカになりました
ゆーはんは、ここで搗いた餅入りの雑煮とぜんざい
小豆も、赤カブも、野風草畑のものです
 DSCN1977

春へ向かう雪。。。

八ヶ岳南麓、標高700mの野風草、今朝の最低気温は-2℃で、昨夜の雪もやみ、薄っすらと雪が積もって、朝霧に覆われていました❄
 DSCN1946

空気も、光も、雪も、身体も春へと移り変わっています
 DSCN1959

 DSCN1952

 DSCN1954

野風草畑で収穫したソバの実を製粉して、
 DSCN1961

全粒粉と合わせて、お好み焼きにしました
 DSCN1962

午後は、強風が吹き荒れました
ゆーはんは、先月、搗いた餅で、雑煮、揚げ餅納豆、ぜんざいにして、いただきました
 DSCN1963

雲、雲、もくもく☆彡

今日は、面白い雲が大集合
 DSCN1928

 DSCN1931

 DSCN1932

 DSCN1940

スノーシュー&ソリ遊び🎶

八ヶ岳南麓、標高700mの野風草、今朝の最低気温は、-10.5℃まで下がりましたが、日中は穏やかな晴天に恵まれたので、洗濯、掃除、布団干しを終えてから、清里へ出かけました
今日は、スーパーライト級コースで、ほぼ平坦な森をのんびり歩きました🐧...
 DSCN1906

 DSCN1908

 DSCN1909

雪原の向こうに、麗しの富士山
 DSCN1918

そーして、最後は、ソリ遊び
富士山に向かって、GO
 DSCN1920

うつ伏せで、いきまーす
 DSCN1924

通過ー
 DSCN1925

 DSCN1927

今日は、午後からでしたが、野風草の体験ステイのプログラムで、午前中からランチボックスを持って、もう少し長いコースもご案内致しますので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ 

空気は冬、光は春の兆し✨

八ヶ岳南麓、標高700mの野風草、今朝の最低気温-11.5℃🐧
 DSCN1893

気温は真冬ですが、光はすでに春を感じます
 DSCN1887

 DSCN1884

 DSCN1890

ランチは、自家製酒粕粉チーズ入りのカルボナーラ
 DSCN1894

ゆーはんは、新作”ダイコン・レンコン・ニンジン入り納豆餅ピザ”
絶品でございます 
 DSCN1896
ギャラリー
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄
  • 白銀の”富士見台高原”登山❄